テーマ:東京湾

1月22日(金) 晴れ

東京湾に石油掘削船? お台場、青海埠頭近辺の東京湾に見慣れない船団が出現、海底工事を始めました。石油掘削かな?インターネットで調べてみると、大型クルーズ船が着岸できる桟橋を2019年までに整備するとか。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月27日(金) 晴れ

芝浦を流れる霧 晩秋、空風楼から日の出を眺めていたら、品川方面から東京湾へ向かって濃い霧が次々と流れてきました。目の前の高層ビル群が霧で見え隠れ、ちょっと深山幽谷に居る気分に。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月28日(金) 曇り

芝浦六人衆 早朝、めずらしく、芝浦船溜りに常連の六人衆が顔をそろえています。客船が四隻、貨物船が二隻。もうしばらくすると、どの船も伊豆諸島方面に向けて出港です。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月20日(水) 晴れ

郵便船? 品川埠頭に着岸直前の船、オレンジ色に白線ライン、目立ちます。「オレンジ色のニクい奴」、創刊当時の「夕刊フジ」のキャッチコピーを思い出しました。船体に近海郵船とありますが、この船(RO-RO船)が運ぶのは郵便物ではなく自動車などのようです。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月8日(日) 曇り

新顔、大漁くん 芝浦埠頭に見慣れないデザインの超高速船が停泊しています。ネットで調べ、今年1月に就航した「セブンアイランド大漁」と知りました。これまで活躍していた「セブンアイランド夢」は引退したとのこと。「夢くんが消え、大漁くんにバトンタッチ」、ちょっとさみしい気分です。(T)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1月15日(木) 曇り

東京湾、影絵 空風楼から東京湾を眺めるのが好きです。時々、海面全体が太陽の光を反射して眩く輝いていることがあります。デジカメで撮ってみると、眩さが消え、東京湾と周りの風景が影絵か水墨画のように見えるのが面白い。(T)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月3日(日) 曇り

芝浦遺跡の発掘 直径20mはありそうなクレーター状の遺跡が次々に発掘されています。数年前までこの場所は芝浦汚水処理場でした。クレーター状の遺跡は汚水処理に活躍した煉瓦造りの円筒形の建物の基礎部分のようです。遺跡からは何が見つかるかな。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月5日(木) 雷雨

巨大とうふ? 芝浦運河の水門横に絹ごし豆腐のような建造物が出現、「かまぼこ兵舎」になぞらえて「とうふ倉庫」と呼ぼうと思います。(T)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

8月9日(金) 晴れ

巨大土俵(芝浦夏場所) パワーショベル強力4人衆が囲いの中で何かを造っています。自分たちの為の巨大土俵に見えます。芝浦夏場所が始まるのかな。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月1日(水) 曇り

新顔 「友」君 空風楼からは伊豆七島をめぐる「高速ジェット船セブンアイランド」を眺めることができます。これまで「夢」、「愛」、「虹」の3隻だったのが4隻に増えているのに気付きました。調べてみると船体にヒトがデザインされている右上の新顔君の名前は「友」とのこと。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月10日(日) 煙霧

ぼんやり東京湾 気温25℃、暖かな日曜日です。強風で舞い上がった微粒子が浮遊し煙霧が発生したとのこと。空風楼からぼんやり東京湾をぼんやりと眺めました。微粒子はどこで舞い上がりどこに着地したのかな。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月2日(木) 晴れ

入道雲の子供 くっきりとした青空、東京湾のむこう、房総半島上空で入道雲が育っています。向うは雨になるのかな。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月19日(木) 薄曇り

春の空 空風楼から春の空をゆっくり流れる春の雲を眺めています。形を変えながら流れていく雲、積雲かな、見飽きません。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月24日(日) 晴れ

煙か雲か? 明るい春の朝、霞がかかった東京湾、はるか向こうに三浦半島がぼんやり見えています。手前の京浜工業地帯、巨大な煙突から煙が空に真っ直ぐのぼっています。空にのぼると雲になるようです。本当かな?(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月26日(土) 晴れ

大地震直後のお台場 3月11日の大地震、昼寝中の出来事でした。二度目の大揺れの後、空風楼から東京湾を眺めるとお台場方面で黒煙が上がっています。デジカメでパチリ。その後はテレビの画面に見入りました。そして二週間がたちました。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月26日(水) 晴れ

波頭雲 空風楼から眺める空と海、空ではいろんな雲が生まれ、風にのり、形を変えながら流れていきます。写真の雲は空を海に見立てると波頭のようです。「甍の波と雲の波、重なる波の中空を・・・」。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月3日(月) 晴れ

巨大金塊? 夕方、ちょっと東京湾沿いを散歩しました。夕日をあびた高層ビル群が金色に輝いています。ゴールドタワーズ、巨大な金塊にも見えてきます。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月4日(木) 曇り

芝浦岬 普段はあまり人通りのない運河沿いの道、文化の日は朝から地図を片手に持った人たちが次々に通過していきます。買い物から帰ってきた家人がJR東日本主催の駅からハイキング&ウォーキングイベント「生まれ変わる都心、港区芝・運河沿いを行く」が行われていることを知らせてくれました。写真の上方は運河沿いの道の突端、名前はありません。芝浦岬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月24日(日) 曇り

護岸散髪隊 芝浦運河の護岸で何か作業中の船団が目に入りました。よく見ると護岸に生えているヤナギやネズミモチなどの剪定作業をしているようです。船団は剪定作業をするボート、剪定された枝を釣り上げ移動するクレーン船、それを積み込む船からなっています。護岸散髪隊です。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月11日(月) 体育の日

深山幽谷? 朝、空風楼から朝靄におおわれた東京湾を眺めました。目に入るのは東京湾アクアラインの風の塔だけ、深山幽谷の雰囲気です。しばらくすると朝靄が薄れ、羽田空港の新滑走路、房総半島の山並みなどが見えてきました。(T)
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

5月18日(火) 晴れ

海蘭 この春、芝浦埠頭付近の小道で二種類の海蘭、松葉海蘭と蔦葉海蘭、に出会いました。海蘭と書いてウンランと読むそうです。海辺に生えて蘭のような花を咲かせることから付いた名とのこと。写真は蔦葉海蘭です。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月8日(土) 晴れ

小津構図のタグボート 東京湾、レインボーブリッジの傍でよく似た二隻のタグボートが同じ方向を向いて並んでいます。小津映画の一場面を観ているようです。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月22日(木) 雨

仕事中のガントリークレーン うっすらと朝靄のかかった東京湾、品川埠頭、4台あるガントリークレーンのうち3台が首を垂れています。つまり仕事中です。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月14日(水) 曇り

ユリカモメの花筏 芝浦運河の水面に桜の花びらが散っているように見えますが、実は花びらではなくユリカモメの群れです。朝の運河、数十羽が静かに休んでいます。ユリカモメは冬鳥、そろそろ繁殖地に旅立つ季節です。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月27日(土) 晴れ

白雲3兄弟 東京湾上空、ゆったりと浮かぶ3枚の白い雲。眺めているうちに白雲3兄弟という言葉が心に浮かびました。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月20日(土) 晴れ

コンテナの積木細工 品川埠頭、コンテナ置き場の風景です。赤、青、黄色、いろんな色のコンテナが積み上げられ積木細工のようです。コンテナの中には何が入っているのかな、どこから来てどこへ行くのかな。(T)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more