<フレディVSジェイソン> 

2003年 アメリカ 97分
原題 Freddy Vs. Jason
監督 ロニー・ユー
脚本 デヴィッド・S・ゴイヤー  ダミアン・シャノン  マーク・スウィフト
撮影 フレッド・マーフィ
音楽 グレアム・リーヴェル  コーリー・テイラー
出演 ロバート・イングランド  ケン・カージンガー  モニカ・キーナ
   ジェーソン・リッター  キャサリン・イザベル  ブレンダン・フレッチャー
   ケリー・ローランド  ロックリン・マンロー  クリス・マークエット

ホラー界の二大スター、人の夢に入り込んで支配する鋭いナイフ爪を持った<エルム街の悪夢>のフレディ・クルーガー(ロバート・イングランド)と、ホッケーマスクを被った殺人鬼<13日の金曜日>のジェイソン・ボーヒーズ(ケン・カージンガー)が登場するアクション・ホラーです。
フレディがエルム街の人々の夢に入り込んで起こした惨劇から10年経ち、昔を知る人々はフレディの復活を恐れ、夢を見ないように努めていました。 フレディの存在すら知らない若者もいることを快く思っていないフレディは、殺人鬼で不死身のジェイソンの存在を知り、ジェイソンを操って人々を襲わせ、エルム街に恐怖をもたらす事で人々に自分を思い出させ、復活しようとするのでした。 

フレディにもジェイソンにもあまり興味がないのですが、それぞれのキャラクターが生きていてそれなりに楽しめました。 関係ないものを無理矢理共演させるのですから、フレディの弱点は火で、ジェイソンは水のはずなのにとか、最初はミステリアスで面白そうと思っていたローリのお父さんも真実が分かると置いてけぼりになってしまったのが惜しいなど、ストーリーの破綻は感じましたが、最後のフレディVSジェイソンの不死身通しの闘いが迫力あったので、そんなことは全て吹き飛んでしまいました。  
C C

"<フレディVSジェイソン> " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント