<ホワイト・プラネット> 

2006年 フランス・カナダ 82分
原題 La Planete blanche
監督 ティエリー・ラゴベール  ティエリー・ピアンタニダ
脚本 ティエリー・ピアンタニダ  ステファン・ミリエール
撮影 ジェローム・ブーヴィエ  フランソワ・ド・リベロール
   マルティン・ルクレール  ティエリー・マシャド  デヴィッド・ライカート
音楽 ブリュノ・クーレ  ジョラーヌ  エリサピ・イザーク
ナレーション:ジャン=ルイ・エティエンヌ

地球温暖化で危機的な状況の北極を描いたドキュメンタリー。 
-50℃という過酷な自然の中で生活する生き物たち、ホッキョクグマの子育て、カリブーの1000キロもの旅、アザラシ、セイウチ、ザトウクジラ、ジャコウウシ、イッカクなどの様子を美しい映像で描いています。
普通見ることの出来ないような映像でそれぞれの動物たちの物語を描いているので楽しく観賞しました。
やっぱり人間が一番楽そうですね。 人間でよかったとつくづく感じました。

"<ホワイト・プラネット> " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント