<夫以外の選択肢> 

2004年 アメリカ・カナダ 99分
原題 We Don't Live Here Anymore
監督 ジョン・カーラン
脚本 ラリー・グロス
撮影 マリース・アルペルティ
音楽 マイケル・コンヴァーティノ
出演 ジャック・リンデン:マーク・ラファロ
   テリー・リンデン:ローラ・ダーン
   イーディス・エヴァンス:ナオミ・ワッツ
   ハンク・エヴァンス:ピーター・クラウス
   ショーン・リンデン:サム・チャールズ

ハンクとジャックはシーダー郡の大学で教えている同僚で親友。 それぞれの妻同士も親しく付き合っています。
この2組の夫婦が知らず知らずのうちに相手に無関心になり、ジャックはイーディスと愛し合い、妻テリーの存在を疎ましく思うようになり、テリーもジャックとイーディスの関係に気付いて問い詰めるのでした。 そしてついにテリーもジャックを愛しながらもハンクと深い関係になってしまいます。 ジャックにハンクとの浮気を告白してもそれを黙認するジャックにテリーは傷つきます。 傷口に塩を塗るかのようにジャックはイーディスを愛していると言うのでした。
そして2組の夫婦の結婚生活が崩壊していくのでした。 テリーはジャックに家を出て行って欲しいというと、二人の子供を連れて滝の近くに行きます。 家に戻ると出て行きたくないと言い居座るつもり。 イーディスは自分の不貞の責任を取り、娘を連れて出て行くのでした。

題名の感じからコメディだと思っていたのでガッカリ。 このドラマを見ていても、題名の意味がピンと来ませんでした。
ジャックが中心に描かれていましたが、ネチネチしていてトロくて性格が悪い最低男。 テリーもイーディスもとんでもない人を好きになってしまったものです。
テリーとハンクの気持ちは理解できても、あとの二人を好きになれなかったので楽しくなかったです。
ジャックは子供二人を殺してしまったのでしょうか? イーディスは娘のシャロンと心中したのかな?
C D

"<夫以外の選択肢> " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント