<マルチュク青春通り> 

2004年 韓国 119分
原題 Once Upon a Time in High School
監督 ユ・ハ
脚本 ユ・ハ
撮影 チェ・ヒョンギ
音楽 キム・ジュンソク
出演 キム・ヒョンス:クォン・サンウ
   ウシク:イ・ジョンジン
   カン・ウンジュ:ハン・ガイン
   ジョンフン風紀部長:イ・ジョンヒョク  
   ハンバーガー:パク・ヒョジュン
   チクセ:キム・イングォン
   傀儡軍・教練先生:キム・ビョンチュン
   
1978年の韓国。 ブルース・リーに憧れているヒョンスは、テコンドーの師範の父と母とカンナムに引越し、マルシュク通り近くの男子校に通うことになり、バス通学中に車内で見かけた女子校に通う一つ年上のウンジュに想いを寄せていました。
そんなある日、不良に絡まれているウンジュを助けたことから、ヒョンスはウンジュと声を掛け合い話し合う間柄になるのですが、親友のウシクとウンジュが付き合っていることを知り、ショックを受け、成績も悪くなり…。

ブルース・リーからジャッキー・チェンの人気の時代へと移っていく頃で、学園は暴力による支配で荒れている様子。
真面目で成績の良い青年ヒョンスは、暴力の蔓延する学校やクラスメイトと一線を置いていましたが、ウシクとジョンフンの対立があり、なかなかそうも行かず次第に仲間に引き込まれていく様子が描かれています。

こんな学校に行くくらいなら、いっそのこと自分で勉強した方がましと思うような男子校でしたが、本当にこんな学校ってあるのでしょうか。 先生も生徒も態度悪過ぎです。
学校が荒れている時代の青春とウンジュを巡る淡い恋の物語なのでしょうが、あまりの校内暴力の凄さに驚き、物語はどうでも良いという状態になってしまいました。
C D

"<マルチュク青春通り> " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント