<プロポジション-血の誓約-> 

2005年 オーストラリア・イギリス 104分
原題 The Proposition
監督 ジョン・ヒルコート
脚本 ニック・ケイヴ
撮影 ブノワ・ドゥローム
音楽 ニック・ケイヴ
出演 ガイ・ピアース  レイ・ウィンストン  エミリー・ワトソン
   ダニー・ヒューストン  リチャード・ウィルソン  ノア・テイラー

19世紀末のオーストラリアの開拓時代。 先住民アポリジニと入植してきた開拓民の対立や残酷な殺し合いが日々行われていました。 そんなある日、悪名高いバーンズ三兄弟の次男チャーリー(ガイ・ピアース)と三男のマイク(リチャード・ウィルソン)が警察隊に捕まってしまいます。 チャーリーは、スタンリー隊長(レイ・ウィンストン)に、弟を死刑から助けたければ、兄のアーサー(ダニー・ヒューストン)を9日以内に殺して来いと言われるのでした。 しばらく会っていない兄を探しに荒野に旅立ち岩山に隠れ住んでいたアーサーを見つけるのですが…。

先住民と入植者の対立、兄弟の確執を描いているのですが、兄弟が確執を持つに至る状況がつかめないので、チャーリーの心の葛藤がいまひとつ解りませんでした。 地味で味気ない感じはしますが、存在感のある俳優たちのそれぞれの曲者振りが素晴らしく、見応えのある作品でした。   
B C

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック