<アラジン完結編/盗賊王の伝説> 

1996年 アメリカ 82分
原題 Aladdin and the King of Thieves
監督 タッド・ストーンズ
脚本 マーク・マッコークル  ロバート・スクーリー
音楽 マーク・ワッターズ  カール・ジョンソン
声の出演 スコット・ウェインガー ジェリー・オーバック ロビン・ウィリアムズ
   ギルバート・ゴットフリード リンダ・ラーキン ジョン・リス=デイヴィス
   CCH・パウンダー
日本語版 三木眞一郎 麻生かほ里 山寺宏一 神谷明 池田勝 石井一孝

アラジンとジャスミンの結婚式が行われているアグラバーの都。 二人が誓いの言葉を交わそうとしている時、盗賊王カシームが式を台無しにしてしまいます。 盗賊団は幻の秘宝“ミダスの手”を探すために必要な、王宮に保管されている“お告げの杖”を奪いに来たのでした。 盗賊団に立ち向かうアラジンは、やがてカシームが幼い頃生き別れになった父だと知るのですが…。

カシームの探している秘宝ミダスの手とは何なのか? カシームは果たして信頼できる人なのか? ランプの精ジニーのギャグやパロディも楽しく展開します。 でもこの作品は、父と息子の物語が中心になっているため、せっかくのジニーが面白く感じられなかったし、ジャスミンに到っては完全に脇に追いやられてしまった感じでした。
C C

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック