<アラジン> 

1992年 アメリカ 90分
原題 Aladdin
監督 ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ
脚本 ジョン・マスカー、ロン・クレメンツ、テッド・エリオット、テリー・ロッシオ
音楽 アラン・メンケン
美術 ビル・パーキンス
声の出演 スコット・ウェインガー リンダ・ラーキン ロビン・ウィリアムズ
   ギルバート・ゴットフリード ジョナサン・フリーマン フランク・ウェルカー
日本語版 山寺宏一 三木眞一郎 麻生かほ里 神谷明
   あずさ欣平 宝田明 松尾貴史

砂漠の都アグラバーで、貧しい青年アラジン(スコット・ウェインガー)は、美しい娘ジャスミン(リンダ・ラーキン)に一目惚れします。 実はジャスミンはアグラバー国王サルタン(ダグラス・シール)の娘だったのですが、アラジンは盗みをしていたとして果物屋に捕まっていたジャスミンを助け出したものの、アラジンは役人に捕まってしまうのでした。  
牢に入れられたアラジンは、老人に化けた右大臣のジャファー(ジョナサン・フリーマン)に、逃がしてやるかわりに砂漠の洞窟から魔法のランプを探してくるようにと命じられ、ペットの猿アブーと魔法のランプを探す旅に出発するのでした。 
途中で空飛ぶ絨毯と出会い、絨毯に道案内されランプを手に入れますが、外で待っていたジャファーがランプを取り上げ、アラジンを崖から突き落とすのでした。 しかしアブール(フランク・ウェルカー)は、アラジンが突き落とされる寸前にランプを取り戻し、一緒に崖下に落ちたのです。 
アラジンは見てくれはただの中古のランプにしか見えないランプを、綺麗に磨こうとこすってみると、ランプの精ジニー(ロビン・ウィリアムズ)が現れ、ランプを持つご主人の願いを3つ叶えると言うのでした。    

素晴らしい映像で、ロマンティックでステキな音楽。 魔法のランプの力を借りて、国を乗っ取ろうとするジャファーをやっつけ、ジーニーをランプから解放し、王女のジャスミンと結婚というハッピーな物語。 誰が見ても楽しめる冒険物語でした。 以前、字幕で観てとても楽しかったのですが、今回の日本語吹き替え版も楽しかったです。 
アラジンとジャスミンが魔法の絨毯で空を飛びながら歌う“ア・ホール・ニュー・ワールド”がステキでした。
B B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック