<ロバート・アルトマンのヘルス> 

1980年 アメリカ 100分
原題 HealtH
監督 ロバート・アルトマン
脚本 ロバート・アルトマン  フランク・バーハイト  ポール・ドゥーリー
撮影 エドモンド・L・クーンズ
音楽 ジョゼフ・バード
出演 キャロル・バーネット  グレンダ・ジャクソン  ジェームズ・ガーナー
   ローレン・バコール  ポール・ドゥーリー  ヘンリー・ギブソン

フロリダの豪華なホテルで、健康食と長寿を考える健康団体“HEALTH”の年次総会が行われ、次期会長を選ぶ選挙が行われようとしていました。 候補者は話が面倒になるとすぐに手を上げたまま眠ってしまう病気をひた隠しにする83歳とはとても思えない美貌のエスター・ブリル(ローレン・バコール)と、理知的で改革を唱えているものの本当は男性なのだと噂されているイザベラ・ガーネル(グレンダ・ジャクソン)でした。 政府から派遣されたという健康問題担当顧問のグロリア・バーバンク(キャロル・バーネット)がプールに沈んでいる男(ポール・ドゥーリー)を発見して大騒ぎになったり、コーディ大佐(ドナルド・モファット)がイザベラを推しているグロリアを脅したりする中、TVの取材カメラが様々なイベントで盛り上がる様子を映し出すのでした。

今もそうですが、この映画製作当時、健康食ブームが盛り上がっていたらしく、そのことを皮肉ったり、健康団体の会長選挙を、アメリカ大統領選挙と重ね合わせて風刺した作品なのだといいます。 そんなこともあるのでしょうが、私としては、アルトマン監督の作品らしく、生き生きとしたたくさんの人物が登場するし、エキセントリックでふざけた感じの人など、それぞれの醸し出す雰囲気が面白く、コメディとして楽しんでしまいました。 会長に選ばれたのは、対立候補に変な噂を出した不健康な女性というのが皮肉でした。
B B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画評「ロバート・アルトマンのヘルス」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 1980年アメリカ映画 監督ロバート・オルトマン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-11-18 22:27