<ブレイブ ワン> 

2007年 アメリカ 122分
原題:The Brave One
監督 ニール・ジョーダン
脚本 ロデリック・テイラー  ブルース・A・テイラー  シンシア・モート
撮影 フィリップ・ルースロ
音楽 ダリオ・マリアネッリ
出演 ジョディ・フォスター  テレンス・ハワード  ナヴィーン・アンドリュース
   メアリー・スティーンバージェン  ニッキー・カット  ジェーン・アダムス

ニューヨークのラジオ番組で、街の息遣いと共に詩のようなメッセージを詠むパーソナリティのエリカ・ベイン(ジョディ・フォスター)。 ある夜、エリカは婚約者のデヴィッド(ナヴィーン・アンドリュース)と、愛犬を連れてセントラルパークを散歩中、3人組の暴漢に襲われ、デヴィッドは殺され、エリカは瀕死の重傷を負い生死を彷徨ってしまうのでした。 快復後、警察に事件の進展について聞きに行くのですが、警察の対応にガッカリし絶望を感じるのでした。 自分で身を守るしかないと感じたエリカはヤミで銃を手に入れ、携帯するようになるのですが、ある日コンビニに買い物に行きそこで殺人を目撃してしまいます。 自分の身に危険を感じたエリカは、思わず銃の引き金を引いてしまうのでした。 この時はとっさで手の震えが止まらなかったものの、その後地下鉄で2人組に襲われた時には何の躊躇いもなく二人を撃ち殺してしまうのでした。 

犯罪の被害者になってしまった女性が自らを守るために手に入れたはずの銃。 最初はコンビニで巻き込まれ怖くなって発砲してしまうが、次は絡まれたら何も躊躇せずに殺し、次は相手が悪い人と知ると自ら殺意を持って近づいて殺し、最後は自分の恋人を殺した3人組を捜し出し追い詰めて殺すことになります。 ショーン・マーサー刑事(テレンス・ハワード)は、エリカの犯罪にいち早く気付いたものの、今までの犯罪全てを3人組の成した事とし、仲間割れから起こった殺人として収め、3人組の最後の一人は正当防衛で自分が殺したとして解決するのでした。

何てことないドラマでしたが、主人公の女性が4~50代だと思うので、もう若くない人がこんなことをしてしまうということが、可哀想で心を締め付けられましたし、悪の制裁なんて大仰な事とは思うものの、この女性は立ち直るためにはこれしか方法が無かったのかもと思わせられ、演じる人が演じると見せられるものなのだと感じさせられました。
エリカに助けられた娼婦クロエが、一緒に居たのは誰でもない人、誰もいなかったと言ったのに感動しました。 マーサー刑事もまた、銃は合法なものを使わないとダメだと言って、自分の銃をエリカに差し出すことで殺人に加担してしまいます。 エリカは最後に正当防衛にするためにマーサー刑事の肩を撃たされましたが、この時にはエリカはもう普通の神経に立ち直れたようですね。 最後に主人公が復讐を遂げたことも良かったですが、それ以上にエリカが精神的に立ち直れたかのように描かれていたのが嬉しかったですし、マーサー刑事の穏便な取り計らいは見ていてすっきり出来ました。 とはいえ、3人組の最後の一人の手に硝煙反応を残せたのかどうかは気になるところです。 ところでこの物語の中のブレイブワンて誰なのでしょう。 
C B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

タラララ
2008年11月11日 14:01
これ劇場で見ましたが、現代版「狼よさらば」でしたね。
内容やテーマは違っていますが、見た目はソックリです (^^;;

「ブレイブワン」って、ジョディのことではないんでしょうか。
DVDは買ってあるものの、まだ見ていないので、そのうちにジックリと見直したいと思います。
みのり
2008年11月14日 18:02
「狼よさらば」は未見なのですが、そちらも見てみたいです。
私は自分の立場が崩れてしまうことを恐れずに殺人に加担してしまったマーサー刑事かもしれないなんて思ってしまいました。 だってそのおかげでエリカが立ち直れたように描かれていたので…。 
エリカの行為はとても勇気あるものではないように思えたので、最後にエリカの心を救ったマーサー刑事かな~と思ってしまいました。
2008年12月28日 01:55
こんばんは。
私、今日になってやっとDVDで鑑賞しました。
自身の想像していた展開とは若干ちがったのですが、これは一人の人間の悲劇からの立ち直りの映画なんでと私も感じました。

ただ、私はあのラストはちょっと好きではありません。

ブレイブワンだれなのでしょうね。
ただ復讐は勇気ではないと私も思います。
勇気は事件から立ち直る勇気のことなのはわかるのですが、そうなると立ち直る為の手段、選択としての殺人、復讐でやはりエリカでしょうか・・・。
ただマーサーもある意味の勇気を、エリカによってあたえられたような気もします。

それでは、どうかよいお年を。


最近はあまり映画を鑑賞しなくなり、映画記事がへって
みのり
2008年12月29日 23:41
私は単純に主人公が立ち直れてよかったな~としか思わなかったのですが、確かに刑事が殺人に加担してしまうのですから正しいとはいえませんね。 
人を殺すことを考える時って、自分も死ぬ時だと思うので、始めは自殺するつもりなんだと思っていました。 でも彼女には生きるチャンスを与えて欲しいと思っていたので、バカな私は立ち直れたことも自殺しなかったことも嬉しかったです。 どうか映画なのだから彼女も刑事さんも許してあげてくださいね!

この記事へのトラックバック

  • ブレイブ ワン

    Excerpt:  『許せますか、 彼女の”選択”』  コチラの「ブレイブ ワン」は、10/27公開となったR-15指定のクライム・サスペンスなのですが、遅ればせながら観て来ちゃいましたぁ~♪  監督は、「イン.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-11-11 13:02
  • 映画評「ブレイブ ワン」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2007年アメリカ=オーストラリア映画 監督ニール・ジョーダン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-11-18 22:33
  • 「ブレイブ ワン」

    Excerpt: ブレイブ ワン 特別版ワーナー・ホーム・ビデオこのアイテムの詳細を見る NYでラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカ(ジョディ・フォスター)は、婚約者デイビッド(ナヴィーン・ アンドリュース)との挙.. Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2008-11-20 00:05
  • 『ブレイブ ワン』'07・米・豪

    Excerpt: あらすじニューヨークでラジオ番組のパーソナリティを務めるエリカ(ジョディ・フォスター)と恋人のデイビッド(ナヴィーン・アンドリュース)は、愛犬を連れて散歩中3人組の暴漢に襲われ、エリカは意識不明の重体.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-11-20 01:28
  • 「ブレイブ・ワン」

    Excerpt: 「The Brave One」2007 USA 許せますか、彼女の“選択”...のサスペンス・人間ドラマ。 主演のラジオ・パーソナリティ エリカに「フライト・プラン/2005」 「インサ.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2008-11-20 23:48
  • 「ブレイブ ワン」

    Excerpt: 恐怖心から銃を手にした彼女。 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2008-12-28 01:44
  • 『ブレイブ・ワン』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ブレイブ・ワン』を観ました婚約者との幸せな未来を夢見ていたヒロインが、暴漢に襲われて婚約者を亡くしたのを機に、悪に制裁を加える“処刑人”と化すサスペンス・スリラーです>>『ブレイブ・ワン』関連原題:.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2009-08-06 22:44
  • ブレイブ ワン

    Excerpt: 許せますか彼女の"選択" Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2009-10-02 20:13