<鉄板英雄伝説> 

2007年 アメリカ 92分
原題 Epic Movie
監督 ジェーソン・フリードバーグ  アーロン・セルツァー
脚本 ジェーソン・フリードバーグ  アーロン・セルツァー
撮影 ショーン・マウラー
音楽 エド・シアマー
出演 カル・ペン  アダム・キャンベル  ジェイマ・メイズ  フォーン・A・チェンバース
   ジェニファー・クーリッジ  クリスピン・グローヴァー  カーメン・エレクトラ

<チャーリーとチョコレート工場>に向け、主要登場人物4人を様々な映画のパロディを使って紹介していき、<ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女>をストーリーの基本にして展開していく、パロディてんこ盛りの作品です。

ルーヴル美術館の館長(デヴィッド・キャラダイン)暗殺の現場から命からがら逃げ出してきたルーシー(ジェイマ・メイズ)、メキシコのルチャリブレから逃げ出したエドワード(カル・ペン)、飛行機の中で蛇の大群に襲われたスーザン(フォーン・A・チェンバース)、ミュータントのコミュニティで苛められていたピーター(アダム・キャンベル)たちは、孤児として育ちましたが、彼らはそれぞれに黄金のチケットを手にしてエポックな冒険が待っているというウォンカ(クリスピン・グローヴァー)のチョコレート工場を見学に行き、偶然出会うのでした。 しかし工場でお菓子の材料にされそうになった4人は、ウォンカから逃げて箪笥の中に隠れると、ナルニア国という氷の世界に入り込んでしまうのでした。 そこで4人は兄弟であることが分かり、両親は自称ナルニア国の女王ホワイト・ビッチ(ジェニファー・クーリッジ)に殺されたのだと知るのでした。 両親の仇とナルニア国の存亡のためホワイト・ビッチと戦うことを決心するのですが、エドワードが浚われてしまい…。 

これでもかこれでもかと最近の映画のパロディを詰め込んでいるのには恐れ入った感じです。 しかも演じ手が何気に本家の俳優さんと似ているのが、そっくりさん大会のようでもあり面白かったです。 何十年後かのハリポタ3人組も笑えましたが、個人的には<ナチョ・リブレ 覆面の神様>のブラック・ジャック似の人、<ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習>のサシャ・バロン・コーエン似の人、ダレル・ハモンドの演じた<パイレーツ・オブ・カリビアン>のジャック・スワロウなどは、本者よりホンモノっぽかったりしてと思いました。
C B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

miyu
2008年11月11日 13:00
あ、これですね。
あらすじを読んだだけでなんか面白そう。
あたしも今度借ります♪
みのり
2008年11月12日 09:31
出演者たちもチョッと鈍目だし、元ネタを知らないと、どうしてこうなるのって訳が分からないとは思いますが、最近の話題作のパロディの殆んどを詰め込めるだけ詰め込んであるので、面白いですヨ。

この記事へのトラックバック

  • 『鉄板英雄伝説』('08初鑑賞135・WOWOW)

    Excerpt: ☆---- (5段階評価で 1) 10月11日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-11-14 21:00
  • 鉄板英雄伝説

    Excerpt:  コチラの「鉄板英雄伝説」は、様々な大ヒット映画をパロったコメディ映画です。軸になるのは、「ナルニア国物語 第1章 ライオンと魔女」。コレはもう殆どのシノプシスを踏襲してしまってます。  他に、.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-12-27 18:13