<ナンバー23> 

2007年 アメリカ 99分
原題 The Number 23
監督 ジョエル・シュマッカー
脚本 ファーンリー・フィリップス
撮影 マシュー・リバティーク
音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演 ジム・キャリー  ヴァージニア・マドセン  ローガン・ラーマン
   ダニー・ヒューストン  リン・コリンズ

動物管理局に勤め、地道に生活している平凡な男性ウォルター・スパロウ(ジム・キャリー)は、誕生日の2月3日、妻のアガサ(ヴァージニア・マドセン)から、“ナンバー23”というミステリー小説の本を贈られます。 初めは興味がなかったものの、その本を読んでいくうち、小説の主人公フィンガリング(ジム・キャリー)の生い立ちが自分自身としか思えないように思え、23という数字に翻弄され人生を狂わせていく主人公が気になり、読み進めていくのでした。 そしてウォルター自身も23という数字に関連していることに気が付き、因縁を感じ取り憑かれていき、物語の主人公と同じ運命になるのではと思い、ますますその本に囚われていくのでした。

人の名前のスペルを足すと23とかっていわれても時間が掛かるしピンとこない私には、如何計算するのかと考えているうちに、登場人物たちはどんどん23だと計算してしまうので付いて行けなかったし、自分の周りで23になることないかな~とあれこれ考えてしまったので、集中できないうちに物語りは終わってしまいました。 私は見つからなかったのですが、他の方はそんなに身のまわりで23になることってあるのでしょうか? 
自主出版の本だったという辺りから、怪しいとは思っていましたが、やっぱりこの本を書いた人はウォルターでしたね。 偶然なのか、妄想なのかというのが面白かったのに、こんなラストではまたかといった感じがして、真剣に考えていた人は、損したな~って思うのではないでしょうか。 
ジム・キャリーというと、大げさでしつこくてエキセントリックな感じのコメディを思い出してしまうのですが、<エターナル・サンシャイン>やこの映画のような感じの方がステキに感じました。
今頃気が付きましたが、私も生年月日を西暦で合わせたら23でした。 
それにしても、これだけ観ている人を23という数字に囚われさせることが出来たというのはスゴイかも…。
もっと宗教的な作品かもと思って見ていたのですが、あまり宗教にとらわれないですんだのが幸いでした。
C C 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

miyu
2008年10月14日 21:44
えぇ~!お誕生日が?それはスゴイ!
ジム・キャリーは元々彼が好きで
何となく一緒に出演作を見ているうちに
何となく好きになっていました( ´艸`)
でも、この作品のジム・キャリーは素敵でしたよね。
みのり
2008年10月16日 01:15
えぇ~! 自分でもビックリでした。 
miyuさんは何か23になりましたか?
ジム・キャリーは、ステキだけどいつもの感じはテンション高過ぎで疲れてしまうかな~。 こんな感じの方が好きかなって思います。

この記事へのトラックバック

  • ナンバー23

    Excerpt:  『それは一冊の本からはじまった』  コチラの「ナンバー23」は、ジム・キャリーが数字に執着する男をシリアスに熱演するR-15指定のスリラーで、奇しくもって言うかきっと狙ってでしょうけど、11/.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-10-14 21:43
  • 映画「ナンバー23」

    Excerpt: 原題:The Number 23 なぜかゼッケン「34」を思い出した、フライング・テキサンと呼ばれたロードレーサーのケビン・シュワンツが世界チャンピオンになるまで愛用したナンバー・・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2008-10-15 01:12
  • 「ナンバー23」

    Excerpt: ナンバー23 アンレイテッド・コレクターズ・エディション角川エンタテインメントこのアイテムの詳細を見る 動物管理局に勤める平凡な男、ウォルター・スパロウ(ジム・キャリー)。誕生日の2月3日、 彼は妻ア.. Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2008-10-16 07:00
  • 『ナンバー23』('08初鑑賞127・WOWOW)

    Excerpt: ☆★--- (5段階評価で 1.5) 10月4日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-10-16 20:44
  • 映画評「ナンバー23」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ジョエル・シューマカー 重要なネタバレあり。未見の方ご注意。 Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-10-16 23:28
  • #175.ナンバー23

    Excerpt: エっ今までジム・キャリーが、シリアスな演技のもので、ここまでつまらないのってあったっけ~?99分と短い尺なのに、こんなに長く感じるなんて~。ジム・キャリーだから期待した、ってのもあったのに・・・本当残.. Weblog: レザボアCATs racked: 2008-10-17 18:39
  • ナンバー23

    Excerpt: ジム・キャリーが好きではないのです。 あの過剰な演技がどうも。。。( ^ _ ^; でも私の名前は23にゆかりがあるのです。 一応見ておかなければ。 DVDで鑑賞。 動物管理局に勤めるウ.. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2008-11-09 01:02
  • ナンバー23

    Excerpt: 2007 アメリカ 洋画 ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、ためになる 出演:ジム・キャリー、ヴァージニア・マドセン、ローガン・ラーマン、ダニー・ヒューストン 本作.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-02-01 02:11
  • 【映画】ナンバー23

    Excerpt: <ナンバー23 を観ました> 原題:The Number 23 製作:2007年アメリカ ランキング参加中 ジム・キャリー主演のサスペンス・ミステリー!気になりつつも、ずっと観るタイミングを.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2010-09-13 21:07