<長江哀歌> 

2006年 中国 113分
原題 三峡好人
監督 ジャ・ジャンクー
脚本 ジャ・ジャンクー
撮影 ユー・リクウァイ
音楽 リン・チャン
出演 チャオ・タオ  ハン・サンミン  ワン・ホンウェイ
   リー・チュウビン  マー・リーチェン

長江のほとりの古都・奉節では、中国の一大国家事業として取り組んでいる、世界最大の水力発電となる三峡ダムの建設が着々と進められています。 国が発展する中で懸命に働く市井の人々の様子を、愛する人を探すためにこの街にやってきた二つの物語を中心に綴っています。
山西省の炭鉱夫ハン・サンミン(ハン・サンミン)は、16年前に別れた妻ヤオメイ(マー・リーチェン)と娘を捜すためやって来たのですが、妻から知らされていた住所はすでに水の底に沈んでいて行方はわかりません。 やむなく安宿に泊まりながら妻子の行方を捜し始めるのでした。 もう一人も同じく山西省からやって来たシェン・ホン(チャオ・タオ)。 二年前、三峡の工場に働きに出たまま音信不通になってしまった夫を捜しに工場に来たのですが、工場には夫の姿がありませんでした。 シェン・ホンは、夫の友人のワン・トンミン(ワン・ホンウェイ)に協力してもらい夫を捜し出すのですが、夫は仕事で成功してはいたものの、心はすっかりシェン・ホンから離れてしまっているようでした。
それぞれに再会は果たしたものの…、という物語を織り込みながら、水没していく古都とそこに暮らしている人々の生活を詩情豊かに綴り、必ずしも国の発展が市井の人々にしあわせをもたらすものではない事をしみじみと描いています。
変わっていく古都の風景や生活のリズムの中で、懸命にたくましく生きている人々を愛おしく感じてしまう作品でした。
8月の北京オリンピックの特集で、変貌する中国の一部として放映された作品なのですが、忘れないうちに書き留めておこうと思います。
C C

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kimion20002000
2008年10月15日 20:29
TBありがとう。

TBありがとう。
オリンピックもそうでしたが、この国の開発エネルギーはとりあえず、いくところまでいくということなんでしょうね
みのり
2008年10月16日 21:03
こちらこそステキな記事を有難うございます。
この映画、私の苦手系なのですが、最近の中国について色々勉強させてもらえたかなって思っています。

この記事へのトラックバック

  • 長江哀歌<エレジー>

    Excerpt:  『どんなに世界が変わろうと、人は精一杯に生き続ける。』  コチラの「長江哀歌<エレジー>」は、”大河・長江の景勝の地、三峡。ダム建設によって水没していく古都を舞台に、市井の人々の「生」の瞬きを.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-09-04 13:59
  • 映画評「長江哀歌(エレジー)」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2007年中国映画 監督ジャ・ジャンクー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-09-04 14:51
  • 映画『長江哀歌』

    Excerpt: 原題:三峡好人 Sanxia haoren/Still Life 1993年着工2009年完成で世界最大の水力発電となる三峡ダム、反面で名勝旧跡の水没、2020年までに230万人もが退去を余儀なくさ.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2008-09-09 00:35
  • mini review 08329「長江哀歌(エレジー)」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: 長江の三峡ダム建設のため、水没する運命の古都・奉節を舞台にした人間讃歌。『世界』などのジャ・ジャンクー監督がタバコ、草、酒、茶、飴という市民の生活に根ざした嗜好品を題材に、美しくせつない物語を紡ぎ出す.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-10-12 05:18