<タイトロープ> 

1984年 アメリカ 115分
原題 Tightrope
監督 リチャード・タッグル
脚本 リチャード・タッグル
撮影 ブルース・サーティース
音楽 レニー・ニーハウス
出演 クリント・イーストウッド  ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド  ダン・ヘダヤ
   アリソン・イーストウッド  ジェニファー・ベック  レベッカ・パール

ニューオリンズの歓楽街フレンチ・クォーターで娼婦が暴行され殺される事件が発生し、市警のウェス・ブロック(クリント・イーストウッド)刑事は事件を担当することになります。 ブロックは妻と離婚し、アマンダ(アリソン・イーストウッド)とペニー(ジェニファー・ベック)の二人の娘と暮らしていましたが、その日も一緒に行こうと約束していたフットボールの試合にも行けず、二人を留守番させたまま捜査に出掛けるのでした。 ブロックは聞き込みのため、毎晩歓楽街に出向いては娼婦たちに面会をするのですが、妻と別れた寂しさから誘惑に負け、その女性たちと関係を持ってしまうのでした。 そしてその女性たちが次々に殺され、ブロックは翻弄されていきます。 そして魔の手は捜査協力をしているうちに親しくなったレイプ救済センターの指導員ベリル・チボドー(ジュヌヴィエーヴ・ビジョルド)や娘たちにまで向けられてしまうのでした。

主人公を犯人に仕立てようとしているのか、単純に巻き込んで面白がっているのかと思わせるところが見どころなのかもしれないですが、ストーリーとしてはTVのサスペンスドラマっぽい感じで物足りなさが残ります。 でもジャズの音色は素晴らしく、ドラマに色彩を与え雰囲気を醸し出しているように感じました。 アリソン・イーストウッド、可愛かったです。
C C

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック