<一瞬の夢> 

1997年 中国・香港 110分
原題 小武(Xiao Wo)
監督 ジャ・ジャンクー
脚本 ジャ・ジャンクー
撮影 ユー・リクウァイ
出演 ワン・ホンウェイ  ハオ・ホンジャン  ズオ・バイタオ

かつて悪いことをしていた仲間たちは足を洗ってそれなりに社会に出ている中、ウー(ワン・ホンウェイ)は未だにスリをしてその日暮らしをしていました。 かつての仲間で今は会社を経営し模範労働者となったヨン(ハオ・ホンジャン)が結婚することになったのでお祝いを包むと、何をして稼いだのか分からないお金は受け取れないと拒否されてしまうのでした。 ある時カラオケ・スナックで働くメイメイ(ズオ・バイタオ)と知り合い、惹かれあうようになるのですが、メイメイには金持ちとの縁談が持ち上がり、せっかくメイメイにプレゼントしようとして買った18金の指輪が無駄になってしまったので、実家に帰った時、母親に贈るのですが、母は今度結婚することになった次兄の嫁にその指輪をあげてしまいます。 そのことで母を責めると父も一緒になってウーのことを親不孝だといって出て行けと怒鳴りつけるのでした。 また街に戻ったウーは、街をブラブラしていて、窃盗で捕まってしまうのでした。

主人公の孤独感、やるせない気持ち、あせりなど、ひしひしと伝わってきます。 全編オール・ロケ、16mmフィルムで撮影という手法を使いたのだそうです。 数々の映画賞を受賞した作品ということなので、一度は観て見ようと思って観賞したのですが、好みの雰囲気ではなかったので観ていて疲れてしまいました。 
C C

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック