<オトシモノ> 

2006年 日本 93分
監督 古澤健
原案 浅見敬  福島大輔
脚本 古澤健  田中江里夏
撮影 水口智之
音楽 林祐介
出演 沢尻エリカ  若槻千夏  小栗旬  板尾創路
   浅田美代子  杉本彩

奈々(沢尻エリカ)は、駅のホームで落し物の定期券を拾った妹の友達の少年が、この定期券を拾ったからもうじき死ぬと女の人に言われたんだけどホントに死ぬの?とすれ違った奈々に聞くのでした。 そんなことはないと言う奈々でしたが、その後その少年が行方不明になったことを知ります。 そしてそれと同じ定期券を拾った妹も行方不明になるのでした。 居なくなった妹を必死に探す奈々は、駅の遺失物係に定期券のことを調べに行くのでした。 同じ頃、奈々の高校のクラスメートの香苗(若槻千夏)はボーイフレンドの茂からブレスレットをプレゼントされ喜んでいました。 しかしそれは茂が車内で拾ったものだったのです。 香苗はブレスレットが落し物だったことを知って茂とケンカになりますが、茂はプラットホームから落ちて死んでしまいます。 死の直前、香苗に八重子に気をつけろと言うのでした。 香苗はブレスレットをはずそうとしますが外れなくなってしまうのでした。 そのブレスレットを外そうとしてくれた奈々と次第に親しくなった香苗は、事件の謎を調べる奈々に協力するのですが…。

駅や車内で落し物を拾った人たちが次々に行方不明になったり死んだりするという事件を調べていくうちに、過去の忌まわしい出来事が明かされていきます。 訳が解らなく怖がらせられるのは困りますが、正体が何かが解ると結構楽しいものです。 落し物に取り憑いてしまった呪いの正体も哀れでしたが、奈々と妹や奈々と香苗の友情のドラマでもありました。 ホラーでどうしてって思うのはいけないのかもしれませんが、どういう人が助かって、どういう人が死ぬのかの判別が分かりませんでした。 怖くて落し物を拾えなくなりませんように…。
D C

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック