<ラストキング・オブ・スコットランド> 

2006年 イギリス・アメリカ 124分
原題 The Last King of Scotland
監督 ケヴィン・マクドナルド
原作 ジャイルズ・フォーデン「スコットランドの黒い王様」
脚本 ジェレミー・ブロック  ピーター・モーガン
撮影 アンソニー・ドッド・マントル
音楽 アレックス・ヘッフェス
出演 フォレスト・ウィテカー  ジェームズ・マカヴォイ  ケリー・ワシントン
   ジリアン・アンダーソン  サイモン・マクバーニー

スコットランドの医学校を卒業し医師になったニコラス・ギャリガン(ジェームズ・マカヴォイ)は、医師である父から逃れて自由になりたいと、地球儀を回して指で指した場所、ウガンダにあるムガンボという小さな村の診療所で働くことになります。 村人の8割は病気になっても医者ではなく呪い師を選ぶという状況でしたが、彼が村に着いたのはちょうど軍事クーデターにより、オボテが追放され、イディ・アミン(フォレスト・ウィテカー)が大統領になった直後のことでした。 ある日、ニコラスはアミンの演説を聞き、そのカリスマ性に圧倒されますが、その直後偶然に怪我をしたアミンの治療をしたことからアミンに気に入られてしまいます。 しばらくすると大統領の側近のジョナ・ワスカ保険大臣が使いに来て、ニコラスはアミン大統領の居るカンパラの地に呼び出され、主治医に抜擢されるのでした。 アミンはニコラスに対し、主治医という立場以上に信頼を寄せ、ニコラスもアミンを大切に思っていくのでした。 そんな中でアミンはオボテ派の人たちを大量虐殺し、挙句は誰も信じることが出来なくなり、側近までも手にかけるようになるのでした。

1971年から79年までウガンダで独裁政治をしている間に国民を30万人以上も虐殺したといわれているアミン大統領ですが、ラストのクライマックスでエンテベ空港の事件が描かれていたので76年までのことのようです。
アミン大統領を描くのと同時にニコラスの苦い経験を描いたストーリーでもありました。 フォレスト・ウィテカーは、アミンの孤独で人懐っこいところや残虐非道なところなどよく表現していて素晴らしい演技で、優しく人懐っこい笑顔から徐々に残酷な表情になっていく様子がとても恐ろしくドキドキさせられました。
一方、お気楽な感じで何か良いこと無いかみたいなお調子者で野心たっぷりの新米の医者ニコラスは、自分の軽はずみな言葉が原因でウガンダにとってとても大切で必要な人ジョナ・ワスカを死に至らせてしまいます。 第三夫人のケイ(ケリー・ワシントン)と関係を持ち死に至らしめ、自分が危ないと知ると逃げようとする…。 ニコラスというのは僻地で医療に携わるという信念のかけらすらない実に不愉快極まりない人なので、最後の脱出はスリリングではありましたが、失礼ながらどうでもいいという気持ちになって、身代わりに殺されてしまったジュンジュ医師が気の毒でなりませんでした。
前半のアミンとの出会い、後半のサスペンスタッチの盛り上がりなど、ドラマとしては面白かったですが、観終わった後あまり気分が良くなれませんでした。
B C

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ラストキング・オブ・スコットランド

    Excerpt:  『何よりも恐ろしいのは、人間の本性』  コチラの「ラストキング・オブ・スコットランド」は、3/10公開になったジャイルズ・フォーデンの小説を映画化したR-15指定の政治サスペンスなんですが、早.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-07-23 16:42
  • 『ラストキング・オブ・スコットランド』'06・米・英

    Excerpt: あらすじ1971年、スコットランドの医学校を卒業したニコラス(ジェームズ・マカヴォイ)は診療所で働くためにウガンダにやって来る。ある日、彼はアミン新大統領(フォレスト・ウィテカー)の演説を聞きに行った.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-07-28 01:25
  • ラストキング・オブ・スコットランド (2006) 125分

    Excerpt:  元ビジーフォーのウガンダ・トラどうしてるかな?(笑) Weblog: 極私的映画論+α racked: 2008-07-28 07:00
  • #46.ラスト・キング・オブ・スコットランド

    Excerpt: 映画ブログを始めて、10ヶ月程経った頃くらいかな?映画を見ながら、どんな感想を書こうかとか、疑問点を感じた箇所や、その理由、そしてそれらが映画にどう作用していくか、なんて、頭の中で感想を組み立てながら.. Weblog: レザボアCATs racked: 2008-07-29 03:50
  • 映画評「ラストキング・オブ・スコットランド」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2006年アメリカ=イギリス映画 監督ケヴィン・マクドナルド ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-07-30 14:51
  • 「ラストキング・オブ・スコットランド」

    Excerpt: ラストキング・オブ・スコットランド20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパンこのアイテムの詳細を見る スコットランドの医学校を卒業したニコラス・ギャリガン(ジェームズ・マカヴォイ)は、ウ.. Weblog: 心の栄養♪映画と英語のジョーク racked: 2008-07-31 10:23
  • 『ラストキング・オブ・スコットランド』を観たぞ~!

    Excerpt: 『ラストキング・オブ・スコットランド』を観ました悪名高い実在のウガンダ大統領イディ・アミンの実像に迫る政治サスペンスです>>『ラストキング・オブ・スコットランド』関連原題:THELASTKINGOFS.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2008-09-21 19:24
  • ラストキング・オブ・スコットランド

    Excerpt: 何よりも恐ろしいのは、人間の本性 Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー racked: 2009-09-05 17:11