<女帝[エンペラー]> 

2006年 中国・香港 132分
原題 夜宴
監督 フォン・シャオガン
アクション監督 ユエン・ウーピン
脚本 フォン・シャオガン
撮影 レイモンド・ラム
音楽 タン・ドゥン
美術 ティミー・イップ
出演 チャン・ツィイー  ダニエル・ウー  グォ・ヨウ
   ジョウ・シュン  ホァン・シャオミン

シェイクスピアの「ハムレット」を下敷きにして、時間と場所を五代十国時代の中国に設定して描いた宮廷アクションドラマ。 リー(グォ・ヨウ)は、皇帝である兄を殺し皇帝の座を奪いましたが、兄の息子である皇太子ウールアン(ダニエル・ウー)の命も狙っていました。 先帝の后ワン(チャン・ツィイー)は、先帝の復讐と、かつては(先帝と結婚する前)秘かに想いを寄せあっていた義理の息子を守るため、リーとの結婚を決意するのでした。 ワンへの想いを忘れるため僻地で暮らしていたウールアンもまた、父の死を知り都へ戻り、仇を討つ機会を狙っているのでした。 

衣装や調度品など豪華で美しく、目を楽しませてはくれますが、流行のワイヤーアクションが満載で、またかと辟易させられます。 シェイクスピアの愛と欲望の人間ドラマなどさらさら感じられず、ワイヤーで空中を飛び回るのですからうんざり。 ワイヤーアクションを始めてみる人と、チャン・ツィイーのファンのみが楽しめる映画ではないでしょうか。
C D

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

miyu
2008年06月18日 16:34
まぁチャン・ツィイーは相変わらず美しいので
それなりには楽しめる映画ですかね。
みのり
2008年06月18日 20:09
はじめて見たなら映像の美しさやダンスのようなアクションに驚くのでしょうけど、こういう感じのものが多過ぎて、どう評価したらよいのか分かりませんでした。  

この記事へのトラックバック

  • 女帝 エンペラー

    Excerpt:  『憎しみにくちづけ、愛に刺しちがえる。』  コチラの「女帝 エンペラー」は、シェイクスピアの「ハムレット」をベースに、中国の宮廷で繰り広げられる愛と欲望の交錯する復讐劇を描いたヒストリカル・ロ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-06-16 17:38
  • 映画「女帝 エンペラー」

    Excerpt: 原題:The Banquet/夜宴 チャン・ツィイー、章 子怡、Zhang Ziyi、何度でも、その名前を呼びたい、叫びたい気がする・・。今度はまた、その妖艶なる内に秘めたる彼女の魅力が輝く・・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2008-06-17 00:53
  • 『女帝 [エンペラー]』('08初鑑賞86・WOWOW)

    Excerpt: ☆☆☆-- (5段階評価で 3) 6月28日(土) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-07-01 21:14
  • 映画評「女帝<エンペラー>」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2006年中国=香港映画 監督フォン・シャオガン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-07-04 02:49