<トリスタンとイゾルデ> 

2006年 アメリカ・イギリス 126分
原題 Tristan + Isolde
監督 ケヴィン・レイノルズ
脚本 ディーン・ジョーガリス
撮影 アルツール・ラインハルト
音楽 アン・ダドリー
出演 ジェームズ・フランコ  ソフィア・マイルズ  ルーファス・シーウェル
   デヴィッド・オハラ  マーク・ストロング  ヘンリー・カヴィル

ローマ帝国崩壊後の暗黒時代、幼くして両親をアイルランド軍に殺され叔父であるコーンウォールの領主マーク王(ルーファス・シーウェル)に育てられ、立派な騎士に成長したトリスタン(ジェームズ・フランコ)は、アイルランドとの戦闘で勇敢に戦ったものの毒を塗った刀で傷つき瀕死の重傷を負い、葬礼船に乗せられ沖に流されアイルランドの海岸に漂着します。 その船を見つけたアイルランド王の娘イゾルデ(ソフィア・マイルズ)は、身分を偽ってトリスタンに解毒剤を与えて懸命に看護するのでした。 そして二人は次第に愛し合うようになるのですが、その頃トリスタンの漂着した時の葬礼船をアイルランド王の家臣が見つけ、王は敵の捜索を始めるのでした。 イゾルデはトリスタンを密かに逃がすのでした。 
国許に辿り着いたトリスタンは、マーク王に従ってイングランド統一のために励みますが、そんな時、アイルランド王は試合をして勝った者に自分の娘イゾルデを嫁がせると声明を出します。 トリスタンはマーク王の代わりに試合に出て見事勝利するのですが、王の娘の姿を見て驚くのでした。 トリスタンの勝利により、イゾルデはマーク王の后になる定めとなってしまうのでした。

「トリスタンとイゾルデ」と聞くと、ワーグナーのオペラを連想してしまい、どんな映画なのかとちょっと不安を持ちながら観賞しました。 前奏曲や最後のイゾルデの独唱「愛の死」は特に有名。 オペラとはあらすじはだいたい同じですが、二人が恋に落ちる過程を丁寧に綴っていて、よりロマンチックで切ないラブストーリーになっていました。 シェイクスピアがこれを基に「ロミオとジュリエット」を書いたと思うと楽しいです。 トリスタンも良いけど、マーク王、素敵でしたね。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月14日 09:31
こんにちは♪
ご無沙汰しておりましたが、
大好きな『トリスタンとイゾルデ』の
文字に引かれてやって参りました(笑)

トリスタンも、マーク王も
み~んな素敵で、
自分にもこんなにロマンティックな
心が残っていたのか~!と
びっくりするほどでした(笑)
ワーグナーのオペラも
見てみたくなりましたが、
機会はあるのかなぁ?
みのり
2008年05月14日 09:51
ひらで~さんの仰るように、自分の中にロマンティックな気持ちが無いと、ロマンティックな映画は楽しめないですよね。
この映画の中ではルーファス・シーウェル演じるマーク王がなんてイイ男なんだろうって思っちゃいましたが、ジェームズ・フランコのこういった雰囲気もステキでしたね。 これからが楽しみな俳優さんですね。

この記事へのトラックバック

  • トリスタンとイゾルデ

    Excerpt:  『愛は死より切なく、そして尊い。』  コチラの「トリスタンとイゾルデ」は、10/21公開になったシェイクスピアの「ロミオとジュリエット」の原典になったイングランドの騎士トリスタンとアイルランド.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-05-13 21:22
  • 映画「トリスタンとイゾルデ」

    Excerpt: 原題:Tristan + Isolde 愛>生>死、すなわち、愛をもって尊しと成す、トリスタン+イゾルデ≠愛に生きる、すなわち、忠義と人情が愛欲に勝る。義理との狭間でゆれる愛の物語・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2008-05-14 00:08
  • トリスタンとイゾルデ☆「ロミオとジュリエット」の悲劇は、ここから生まれた

    Excerpt: 愛は死より切なく、そして尊い。 史上最も美しい、禁じられた愛の物語・・・。 Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2008-05-14 09:23
  • 映画評「トリスタンとイゾルデ」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ケヴィン・レーノルズ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-05-21 00:28