<絶対の愛> 

2006年 韓国・日本 98分
原題 Time
監督 キム・ギドク
脚本 キム・ギドク
撮影 ソン・ジョンム
出演 ソン・ヒョナ  ハ・ジョンウ  パク・チヨン  杉野希妃

セヒ(パク・チヨン)はジウ(ハ・ジョンウ)と付き合って2年経ちますが、ジウが自分に飽きて他の女性の元に行ってしまうのではという虞を抱き、突然ジウの前から姿を消します。 ジウは懸命にセヒを捜しますが見つからず、6ヵ月経っても未だにセヒの事が忘れられないでいました。 そんなジウの前に、美容整形手術を受けたセヒがスェヒ(ソン・ヒョナ)と名を変え、別人としてジウの前に現れ、ジウの気を惹こうとするのでした。 ジウは次第にスェヒに惹かれていくのですが、そんなジウにスェヒは愛してると何回も何回も重ね書きしてスヒとサインしたメモを送りつけます。

韓国ではプチ整形が流行っていて、事ある毎に整形をすると聞いたことがありますが、この映画は、整形美容を題材にして、バカでエキセントリックな女性が巻き起こした物語です。
わざわざ問題のないところに問題を作ってしまったという、何とも変てこなラブコメディでした。 
彼に捨てられないためにというより、彼の愛を試したかったのでしょうか? 人をからかうのもイイ加減にしてと思っていたら、真相を知ったジウまでも整形を受けたのだからこれまたオドロキです。 その後、スェヒが出会った男性を皆ジウだと思っってしまう混乱振りやストーリーの進行について行けず、これがキム・ギドク監督作品かと思うと、お大事にと心配になってしまいました。 
デートしていた彫刻公園が面白そうなので行ってみたいな~と思いました。
C C

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kimion20002000
2008年06月05日 01:23
TBありがとう。
僕も、今度韓国に行く時には、必ずあの「彫刻公園」に行こうと思っています。
みのり
2008年06月05日 09:28
彫刻公園、私も実際に見てみたいです。 潮の満ち干きで景色が変わるようなのでそれも見てみたいな~。
マダム・クニコ
2008年06月25日 10:22
TBに感謝!

彫刻公園3、月に訪韓した時には行きそびれてしまいましたが、次回にはぜひ!
韓国に留学していた娘が行ったそうですが、それほどでもなかったとか。
でも、ギドクファンの私は興味深々です。
みのり
2008年06月25日 10:50
マダム・クニコさんのブログを読ませていただき、深い読みに感動しました。 でもやっぱりこの映画ニガテです。  
簡単でお気楽なコメディが好きな私ですが、たまにはこういったものも観ておこうと思っています。

この記事へのトラックバック

  • 映画評「絶対の愛」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2006年韓国=日本映画 監督キム・ギドク ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-05-29 23:29
  • 映画『絶対の愛』

    Excerpt: 原題:Time 韓国での美容整形手術をテーマにした映画と言えば全身整形の「カンナさん大成功です!」、「絶対の愛」では顔だけながら、理解を超えた深すぎる愛の形・・ セヒ(パク・チヨン.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2008-06-05 00:29
  • mini review 07217「絶対の愛」★★★★★★★★☆☆

    Excerpt: 交際を始めて2年になる男性ジウを深く愛しながらも、彼に飽きられてしまうのではないかと不安に思っているセヒ。彼女は顔を整形する事を決意、突如ジウの前から姿を消す。セヒを忘れられず苦悩していたジウは、何人.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-06-05 01:21
  • 絶対の愛

    Excerpt: 2006年/韓国 監督/キム・ギドク 「愛は確認できない」 (ラストシーンについて触れています) 冒頭、ハングル文字の真横に英語で原題が出てきます。「TIME」。私は妙にそれが頭に残.. Weblog: シネ・ガラリーナ racked: 2008-06-07 00:15
  • #39.絶対の愛

    Excerpt: キム・ギドク監督2006年。韓国映画界引退宣言後の作品。精神的に疲れていて、すごく見たかった、キム・ギドク監督作品。連日のスーパーギドクマンダラ(@ユーロスペース)では満席だったりして、どれだけ混むか.. Weblog: レザボアCATs racked: 2008-06-11 15:58
  • 絶対の愛/時間と整形の親密な関係 

    Excerpt:  原題は「時間」。冒頭とラストで時を刻む音が聞こえる。時間は到着しては(生)、自らを抹消する(死)。線に例えれば、線を記しては消し、接木するように書くことによって次の線を約束する(再生)。だが、前に.. Weblog: マダム・クニコの映画解体新書 racked: 2008-06-25 10:23
  • 「絶対の愛」■絶対的なものとは?

    Excerpt: 「うつせみ」が家から家を変わる物語とすれば、この「絶対の愛」は顔から顔を変わっていく物語といえよう。絶対的な存在であると思われる「個人」を表現するものとは何であろうか?日本タイトルは「絶対の愛」である.. Weblog: 映画と出会う・世界が変わる racked: 2008-08-24 08:41
  • 『絶対の愛』'06・韓

    Excerpt: あらすじ交際を始めて2年になる男性ジウを深く愛しながらも彼に飽きられてしまうのではないかと不安に思っているセヒ。彼女は顔を整形する事を決意、突如ジウの前から姿を消す。セヒを忘れられず苦悩していたジウは.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-09-14 19:33
  • 絶対の愛

    Excerpt:  コチラの「絶対の愛」は、韓国の鬼才キム・ギドク監督が、美容整形が一般化している国として知られる韓国の社会事情を背景に、壮絶な男女の運命を描いたラブ・ストーリーです。キム・ギドク監督の13作目の作.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-03-05 21:04