<スパイモンキー> 

2003年 カナダ 84分
原題 Spymate
監督 ロバート・ヴィンス
脚本 アンナ・マクロバーツ  ロバート・ヴィンス
撮影 マイク・サウソン
音楽 ブラム・ウェンガー
出演 クリス・ポッター  リチャード・カインド  エマ・ロバーツ  マイケル・ベイリー・スミス  
   ミュゼッタ・ヴァンダー  デブラ・ジョー・ラップ  ノリユキ・パット・モリタ

チンパンジーのミンキーとマイク・マギンズ(クリス・ポッター)は、コンビを組んで数々の難しいミッションに取り組んでいた凄腕のスパイでしたが、マイクは妻が突然亡くなってしまい、幼い娘を育てるためにスパイを引退することになりました。
それから10年後、マイクは保険会社に勤めています。 幼かった娘のアメリア(エマ・ロバーツ)は12歳になり、科学の天才少女となり、国際科学功労賞を受賞することになりました。 この賞の選考委員でもある高名なファーレー博士(リチャード・カインド)は、アメリアの研究に目を付け、地下のマグマからエネルギーを抽出して儲けようと、アメリアを浚ってしまいます。 マイクは、今はサーカスで活躍している人気者のミンキーに協力を求め、アメリアの行方を捜すのでした。

アクションばかりでなく、歌ったり踊ったりして、チンパンジーのミンキーが大活躍する楽しいコメディです。 如何したらあんなに可愛らしい表情や動きをしてくれるのかとコンピューター技術や監督の手腕に脱帽してしまいます。 
内容は如何ということもなくスパイ映画の要素を盛り込んだだけのどうでもいいようなものなのですが、日本の地下マグマからエネルギーを抽出しようと日本を舞台に繰り広げられたことや、雪深い山奥に住む忍者のキロ(ノリユキ・パット・モリタ)が楽しかったです。  
最初の砂漠の部分や、雪山での構図や配色など、絵画的な面白さはありますが、全体としては動物好きでバカバカしい映画の好きな人にのみオススメの映画です。
C B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

dai
2008年09月04日 05:47
こんにちは。
コメントありがとうございました。
本当にバカバカしい映画でしたね。
というかこの日本を描いたのは誰でしょうね。
苦笑いでしかありませんでした。

そんな中でもミンキーの芸達者ぶりが良かったです。
みのり
2008年09月08日 22:33
daiさん、TBありがとうございます。 何度かTBを試みたのですが、出来ませんでした。 もう一度コメントをしようとしたのですが、今度はどういうわけか出来ませんでした。 
ホントにミンキー君は可愛かったですね。

この記事へのトラックバック

  • スパイモンキー

    Excerpt:  『緊急事態発生! 今度のエージェントはチンパンジー!!』  コチラの「スパイモンキー」は、タイトルの通りスパイのお猿さんが大活躍しちゃうファミリー向けコメディ映画です。知能が高いコトで知られる.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-04-23 06:09
  • スパイモンキー

    Excerpt: 苛立たせたチンパンジーと癒したチンパンジー 【Story】 チンパンジーのミンキーと、相棒マイク(クリス・ポッター)は凄腕のスパイコンビ�... Weblog: Memoirs_of_dai racked: 2008-09-02 09:24