<犬神家の一族> 

2006年 日本 135分
監督 市川崑
原作 横溝正史「犬神家の一族」
脚本 市川崑  日高真也  長田紀生
撮影 五十畑幸勇
音楽 谷川賢作
テーマ曲 大野雄二
出演 石坂浩二  松嶋菜々子  富司純子  松坂慶子  萬田久子  尾上菊之助
   永澤俊矢  深田恭子  加藤武  大滝秀治  奥菜恵  三谷幸喜

1976年に角川映画の第一回作品として発表されて大ヒットした<犬神家の一族>を、市川崑監督が30年振りにリメイクしたと話題になった作品です。
昭和22年、信州の大財閥、犬神佐兵衛(仲代達矢)が亡くなり、巨額な遺産を巡って一族の間で凄惨な連続殺人事件が起こり、私立探偵の金田一耕助(石坂浩二)が事件の真相を解明していきます。
佐兵衛には腹違いの娘松子(富司純子)、竹子(松坂慶子)、梅子(萬田久子)がいて、それぞれに佐清、佐武、佐智という息子がいました。 顧問弁護士の古館(中村敦夫)が読み上げた遺言状には、三人の娘にではなく、佐清、佐武、佐智の三人のいずれかと結婚する条件で、犬神家であずかっている佐兵衛の恩人の孫娘、野々宮珠世(松嶋菜々子)がすべての財産を相続すると書かれていたのです。 この予想外の遺言に一族は驚きますが、遺産を巡るそれぞれの思惑の中、第一の殺人が起こり、続いて第二、第三の殺人が起こり、金田一は犬神家の家系に潜む謎を解き明かしていくのでした。

オリジナル版は大好きです。 複雑な人間関係やドロドロした因習や怨念など、ミステリアスで独特の雰囲気があってとても魅力的でした。 松子役の高峰三枝子さんも、凄みがありましたし、珠世役の島田陽子さんは透き通るような美しさでした。 それに比べ、今回の富司純子さんや松嶋菜々子さんは、何かしっくりしませんでした。 何よりも主要な出演者たちが昭和20年代の人に見えなかったのが一番の難点です。 これ程違和感があるのなら、時を現代に移して別物を作ったほうが良かったのではと感じてしまいました。 でもあの場面はどうなっているかな?みたいな楽しさはありましたし、石坂浩二さんは前作のような若々しさはなくなりましたが、石坂浩二さんだ~と動きの鈍くなった金田一を自分に重ね合わせて見てしまいました。 前作の那須ホテルの女中はる役の坂口良子さんは、素朴で活発な感じがなんとも魅力的でしたが、本作の深田恭子さんも全然違ったイメージながらとてもステキでした。 彼女が珠世役を演じたらどんな感じかな~などとも思いました。 永澤俊矢さんの猿蔵はなかなか印象的でしたし、等々力署長(加藤武)の「よし、分かった!」が聞けたのや、大山神官(大滝秀治)の出演は嬉しかったですし、何といっても大野雄二さんのテーマ曲が良かったです。 名曲ですね!
C C 

<犬神家の一族>1976年版

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年03月28日 13:30
こんにちは。
おっしゃられているように、キャストがもう・・・。
あと市川監督のカッティングが甘いですよね。
ただ、当然、公開時劇場へいきましたが、まさか、石坂金田一をスクリーンでみれるとはおもいませんでした。あの大明朝体を、あのテーマ曲を。
なんかそれだけで感激でした。

そして、まさか、これが市川監督の遺作になろうとは・・・。
残念です。
みのり
2008年03月29日 05:39
市川監督の作品は、女優さんを魅力的に写されるし、映像が美しいので大好きでした。 この作品が遺作になってしまうとはとても残念です。 

この記事へのトラックバック

  • 「犬神家の一族」(2006年版) 贅沢なリメイク版・・・ (追記) 

    Excerpt: 「犬神家の一族」のリメイク、しかも市川+石坂コンビで。これは金田一耕助ファンの私には非常に嬉しいと同時に、やってほしくなかったという気持ちと半々で非常に複雑なところでした。 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2008-03-28 13:32
  • 犬神家の一族

    Excerpt:  『金田一さん、事件ですよ──』  コチラの「犬神家の一族」は、言わずと知れた横溝正史の大ヒットミステリー"金田一耕助"シリーズの映画化です。12/16公開になる市川崑監督のセルフ・リメイクなの.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-03-29 00:14
  • 犬神家の一族 (2006) 135分

    Excerpt:  30年ぶりにスクリーンで楽しめました。 Weblog: 極私的映画論+α racked: 2008-03-29 08:00
  • 犬神家の一族

    Excerpt: 演技派の俳優たちによるドラマが, さらりとしながらも味わい濃い印象を残すリメイク版。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-03-29 10:42
  • 「犬神家の一族」

    Excerpt:  2006年/日本  監督/市川 崑  出演/石坂 浩二      松嶋 菜々子      富司 純子  1976年に大ヒットした作品を市川監督がセルフリメイクした作品。  金田一耕助.. Weblog: It's a wonderful cinema racked: 2008-03-29 12:45
  • 『犬神家の一族』'06・日

    Excerpt: あらすじ信州の犬神財閥の創始者である犬神佐兵衛(仲代達矢)は腹違いの3人の娘とその息子たち、佐兵衛の大恩人の孫娘野々宮珠世(松嶋菜々子)らを残して、この世を去る。巨額の遺産が、一族の争いの元凶となるこ.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-03-29 20:12
  • 映画評「犬神家の一族」(2006年版)

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2006年日本映画 監督・市川崑 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-04-04 14:51
  • 犬神家の一族

    Excerpt: ストーリーを理解するためには「よく、聞く、事」だ!  Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2008-04-05 19:42