<紀子の食卓> 

2005年 日本 160分
監督 園子温
原作 園子温
脚本 園子温
撮影 谷川創平
音楽 長谷川智樹
出演 吹石一恵  吉高由里子  つぐみ  光石研  並樹史朗

田舎に住む17歳の高校生島原紀子(吹石一恵)は、“廃墟ドットコム”というサイトでハンドルネーム“上野54”のクミコ(つぐみ)と知り合って彼女の居る東京に出てきて彼女が経営するレンタル家族に入ります。 妹のユカ(吉高由里子)も廃墟ドットコムの存在を知って東京に出てレンタル家族になるのでした。 娘たちが居なくなって悲嘆にくれた母親は自殺し、父親の徹三(光石研)は廃墟ドットコムを手掛かりにして東京に出て来て、田舎の家とソックリの家を探し、友人池田(並樹史朗)に頼み込み、母親役タエコ、長女役ミツコ、妹役ヨウコという名前にして、紀子とユカを姉妹に、つぐみを母親役にレンタル家族を頼むのでした。 徹三は始めクローゼットに隠れその様子を見ています。 池田の合図でおじさんとして途中から出て来た徹三は、崩壊してしまった家族を、レンタル家族で幸せ家族を演じながら、元の幸せだった家族を取り戻そうとするのですが…。

レンタル家族を演じているうちに、みんなそれぞれ本来の自分が分かってくるというような設定なのかと思っていましたが、ますます混沌として分からなくなってしまいました。 観客のことを考えず、アバウトな感じで進行していくので、勝手にやってくださいという気持ちになり、始めは面白かったですが、最後はどうでも良くなってしまいました。 「バラが咲いた」は面白いと思いますが、虚構の家族を演じる方が心地良いというのは疲れます。 
C C 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kimion20002000
2008年03月27日 14:18
TBありがとう。
詩人の映画ですからね、そりゃ、見るほうは、疲れますよ(笑)
みのり
2008年03月28日 09:22
最近は変わった映画が多くなって、熟年者?としては付いていくのが大変です。 

この記事へのトラックバック

  • 映画『紀子の食卓』

    Excerpt: 私は17歳女子高生です、と言われてもなかなかそういう風には見えないのだけど、妹の方はそこそこ違和感ないんですけどねぇ・・ちょっとやりすぎネット・・ 伊豆シャボテン公園に行ったのはもう.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2008-03-27 12:11
  • mini review 07230「紀子の食卓」★★★★★☆☆☆☆☆

    Excerpt: 17歳の平凡な女子高生・紀子は、父・徹三、母・妙子、妹・ユカの家族4人で暮らしている、。田舎の生活や家族との関係に苛立ちを感じていた彼女は、「廃墟ドットコム」というサイトで知り合った女の子たちに悩みを.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2008-03-27 14:17
  • 紀子の食卓

    Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 159分 監督 園子温 原作 園子温 脚本 園子温 音楽 長谷川智樹 出演 吹石一恵 、つぐみ 、吉高由里子 、並樹.. Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 racked: 2008-03-28 04:27
  • 紀子の食卓

    Excerpt: 製作年度 2005年 製作国 日本 上映時間 159分 監督 園子温 原作 園子温 脚本 園子温 音楽 長谷川智樹 出演 吹石一恵 、つぐみ 、吉高由里子 、並樹.. Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 racked: 2008-03-28 04:28