<ヘンダーソン夫人の贈り物> 

2005年 イギリス 103分
原題 Mrs. Henderson Presents
監督 スティーヴン・フリアーズ
脚本 マーティン・シャーマン
撮影 アンドリュー・ダン
音楽 ジョージ・フェントン
出演 ジュディ・デンチ  ボブ・ホスキンス  ウィル・ヤング
   クリストファー・ゲスト  アンナ・ブリュースター  ケリー・ライリー

イギリスで初めてヌード・レビューをした実在のウィンドミル劇場での人間模様を綴ったヒューマン・コメディです。
1937年に夫を亡くし、莫大な遺産を相続したローラ・ヘンダーソン(ジュディ・デンチ)は、レディ・コンウェイ(セルマ・バーロウ)に未亡人の心構えとして刺繍や習い事を勧められますが、どうも馴染めません。 ある時道を通りかかって売りに出ていたウィンドミル劇場を見つけ、買い取ることにしました。 ヴィヴィアン・ヴァンダム(ボブ・ホスキンス)を支配人にし、劇場を経営することにします。 ヴァンダムの提案でノンストップ公演をして始めのうちは人気がでましたが、徐々に客足が遠のき、ローラは女性のヌード・レビューを提案するのでした。
 
夫の遺産をヌード劇場の経営に注ぎ込むなんてちょっと考えられないような型破りなことをする女性が主人公とあって、思わず映画にのめり込んでしまいました。 何でそんなことを思いついたのかと思っていたら、一人息子の戦死が背景にあったと知ってしんみりさせられます。 そして、幼馴染のクロマー卿(クリストファー・ゲスト)を丸め込んだり、ヴィヴィアンの仕事を評価しながらも自分の意見をしっかり押し通すヘンダーソン夫人の力強さに感心させられました。 こんな時代にも自分の思うように力強く生きた女性がいるのだと思うと勇気が湧いてきそうです。 ヘンダーソン夫人は最初は年取って見えたのに、劇場を経営するようになってからだんだん若々しくなっていくのも楽しかったです。
ジュディー・デンチとボブ・ホスキンスの存在感は凄いと思いましたし、この二人の関係が面白かったです。
C B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

タラララ
2008年03月08日 12:52
デンチとホスキンスの漫才みたいなやり取りは最高でした。
最近はこういうクラシック映画を思わせる、オシャレな雰囲気の作品が少ないですよね。
ヌードを扱っていても、それが自然で卑猥に感じないのも好感が持てます。
これと「クイーン」で自分のフリアーズ監督株が大いに上がりました (^^)
みのり
2008年03月09日 01:40
わたしもデンチとホスキンスのやり取り、とても楽しかったです。
ヌードも、いやらしさが感じられなくて、とても美しかったですね。
タラララさんが仰るまで、「クイーン」と同じ監督だということに気付きませんでした。 全然違う感じだけどどちらもよかったです。

この記事へのトラックバック

  • 映画評「ヘンダーソン夫人の贈り物」

    Excerpt: ☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2005年イギリス映画 監督スティーヴン・フリアーズ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-03-10 14:54
  • 『ヘンダーソン夫人の贈り物』'05・英

    Excerpt: あらすじ莫大な遺産を受け継ぎ未亡人となったローラ・ヘンダーソン(ジュディ・デンチ)はウィンドミル(風車)劇場を買い取った。さらにヘンダーソン夫人は、業績不振に陥った劇場を救う窮余の策として、女性のヌー.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-03-11 19:14
  • 『ヘンダーソン夫人の贈り物』('08初鑑賞38・WOWOW)

    Excerpt: ☆☆☆☆- (5段階評価で 4) 3月16日(日) WOWOWのHV放送を録画で鑑賞。 Weblog: みはいる・BのB racked: 2008-03-24 19:06
  • 映画『ヘンダーソン夫人の贈り物』

    Excerpt: 原題:Mrs. Henderson Presents 1930年代初頭の実話を基にしながら、舞台を第二次世界大戦前夜から戦時中に設定し直し、保守的な英国にあって革新的なヌード・レビューを実現させる・.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2008-05-11 02:09
  • 「ヘンダーソン夫人の贈り物」

    Excerpt:  2005年/イギリス  監督/スティーヴン・フリアーズ  出演/ジュディ・デンチ      ボブ・ホスキンス  ジュディ・デンチってどんな役でもできるんだなあ、とつくづく感心しました。「.. Weblog: It's a wonderful cinema racked: 2008-05-13 23:08
  • 「ヘンダーソン夫人の贈り物」

    Excerpt: 「Mrs Henderson Presents 」2005 UK 主演のヘンダーソン夫人に「007/カジノ・ロワイヤル/2006」のジュディ・デンチ。 劇場の支配人ヴィヴィアン・ヴァンダムにボブ・.. Weblog: ヨーロッパ映画を観よう! racked: 2008-05-14 01:23
  • 「ヘンダーソン夫人の贈り物」

    Excerpt: 主演のジュディ・デンチの、オスカーの主演女優賞ノミネート作品。 おばちゃんものはあまり得意じゃないけど、 舞台ミュージカルものなので、ちょっと見てみることに。 共演は、ボブ・ホスキンス。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2009-09-11 02:48