楽蜻庵別館

アクセスカウンタ

zoom RSS <M★A★S★H> 

<<   作成日時 : 2008/03/07 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1970年 アメリカ 116分
原題 M★A★S★H
監督 ロバート・アルトマン
原作 リチャード・フッカー
脚本 リング・ラードナー・ジュニア
撮影 ハロルド・E・スタイン
音楽 ジョニー・マンデル  アーサー・ロネーガン
美術 ジャック・マーティン・スミス
出演 ドナルド・サザーランド  エリオット・グールド  トム・スケリット
   サリー・ケラーマン  ロバート・デュヴァル  ジョー・アン・プフルーク

朝鮮戦争の野戦病院に、ホークアイ(ドナルド・サザーランド)、トラッパー(エリオット・グールド)、デューク(トム・スケリット)が着任。 三人とも優れた医者でしたが、上下関係や規律を守らず型破りな行動をするのでした。 この三人と第4077M★A★S★Hの隊長ブレイク大佐(ロジャー・ボーウェン)、バーンズ少佐(ロバート・デュヴァル)、ディッシュ婦長(ジョー・アン・フラッグ)、歯科医のワルドウスキー大尉(ジョン・シャック)、ホーリハン少佐(サリー・ケラーマン)などがバカバカしいまでのコメディを繰り広げ、並行して凄腕のリアルな手術シーンを描いています。

最初に観た時はこれが反戦映画だなんて思えず、単なるオバカ映画だと思って観賞し、かなり悪趣味な部分もあるので、ここまでやるとはとちょっと付いていけない気がしました。 どうしようもないようなふざけ方は、どんなものかとも思いますが、このくらいしないと戦争という中では人間性を保てないということなのでしょうか。 この作品は名作といわれているようですが、何度か観ているうちに作品の雰囲気に慣れましたが、今でもそれほどには感動出来ないでいます。 主題歌「自殺のすすめ」は素晴らしい曲です。
同じコメディなら、<独立愚連隊>や<博士の異常な愛情>のような感じの方が好みです。
C C

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
<M★A★S★H>  楽蜻庵別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる