<シャーロットのおくりもの> 

2006年 アメリカ 98分
原題 Charlotte's Web
監督 ゲーリー・ウィニック
原作 E・B・ホワイト
原案 アール・ハムナー・Jr
脚本 カーリー・カークパトリック  スザンナ・グラント
撮影 シェイマス・マクガーヴェイ
音楽 ダニー・エルフマン
出演 ダコタ・ファニング  ケヴィン・アンダーソン  エシー・デーヴィス
   ゲーリー・バサラバ  ボー・ブリッジス
声の出演 ジュリア・ロバーツ  スティーヴ・ブシェミ  ドミニク・スコット・ケイ

E・B・ホワイトの童話の映画化で、蜘蛛のシャーロットが食料にされることを知って嘆いている子豚を助けるために、蜘蛛の巣にメッセージを書いて人間に伝えるという物語です。
ある春の夜、エラブル家の農場に11匹の子豚が生まれます。 母豚のお乳が10しかないので、お乳をもらえない子豚の一匹を処分しようとしているのを見たファーン(ダコタ・ファニング)は、その子豚を育てたいと父親のエラブル氏(ケヴィン・アンダーソン)に頼むのでした。 その子豚にウィルバーと名付け可愛がるのですが、育てる場所がないからとお隣のザッカーマン農場の納屋で育てさせてもらうことになります。 納屋に居るいろいろな動物と仲良しになりますが、ある日ウィルバーは春に生まれた子豚はクリスマスにハムにされるから冬を越すことが出来ないのだという話を聞いてしまいます。 食料にされてしまうと聞いて怯えるウィルバーを見て、蜘蛛のシャーロットは、必ずあなたを守ってあげると約束し、納屋の入り口に“特別なブタ”という文字を書いた蜘蛛の巣をつくり、ウィルバーに周囲の注目が集まるようにするのですが…。

冒頭部とラストの部分の絵本の世界はとても美しくて素敵でした。 音楽がステキだし、動物たちの動きや話しているところは、本当にこんなだったら楽しいのにと思わせてくれましたが、話の内容はだいぶ無理があるようで、蜘蛛の巣に文字が書かれていたら子豚に注目するのではなく、蜘蛛にでしょう~と何か変でした。
B D 


この記事へのコメント

タラララ
2008年02月22日 14:25
偶然ですが自分も先日、見たばかりです (^^;;
CGは良く出来てましたね。
でも、子供向けだと解っていますが、一緒に大人も楽しめる映画だとは思えませんでした。

>蜘蛛の巣に文字が書かれていたら子豚に注目するのではなく、蜘蛛にでしょう~
そうそう、自分も「なぜ、みんなして豚に注目する???」って思いましたよ!

贔屓のレッドフォードが吹き替えていたので、それを目当てに見たのですが、最後まで彼が馬の吹替だとは気づきませんでした (+_+)
みのり
2008年02月23日 11:40
わたしもレッドフォードが吹き替えをというので何の役なのかとかなりしっかり聴いていたつもりなのですが分からなかったです。 馬だったのですね。 もう一度馬の話す部分だけでも聴き直してみます。

>蜘蛛の巣に文字が書かれていたら子豚に注目するのではなく、蜘蛛にでしょう~
そうそう、自分も「なぜ、みんなして豚に注目する???」って思いましたよ!

タラララさんもそう思いますよね~。 あんまりこの映画を絶賛する友人がいたので、このことを話したら、童話の世界を理解できてないってヒンシュクでした。
miyu
2008年02月24日 18:05
あはは、確かにそうですよね。
でも、やっぱりクモじゃ注目したくないかな(;・∀・)
みのり
2008年02月25日 09:17
確かにウィルバーは可愛かったけど、シャーロットのアップもなかなかでしたよ。 小さいから地味なんですね。

この記事へのトラックバック

  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt:  『奇跡は空からやってくる』  コチラの「シャーロットのおくりもの」は、12/23公開になる動物たちが織り成すハートウォーミングなファンタジー映画なのですが、試写会で観てきちゃいましたぁ~♪ .. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-02-22 16:50
  • 『シャーロットのおくりもの』

    Excerpt: 奇跡は空からやってくる   ■監督 ゲイリー・ウィニック■脚本 スザンナ・グラント、キャリー・カークパトリック ■キャスト ダコタ・ファニング  (声)ジュリア・ロバーツ、スティーヴ・ブ.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2008-02-22 23:11
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: 細くとも,強く輝く美しい糸が紡ぐ愛のメッセージ。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2008-02-24 16:16
  • 映画「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt: 原題:Charlotte's Web 原作:E.B.ホワイト『シャーロットのおくりもの』 児童文学ながら世界中で4,500万部というElwyn Brooks White『シャーロットのおくりもの』の.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2008-02-24 17:52
  • シャーロットのおくりもの / Charlotte's Web

    Excerpt: "シャーロットのおくりもの"と聞いて思い浮かぶのはチャラの昔の曲、、、。 1952年に発売され今もなお全世界で愛されるベストセラー絵本(児童文学)の映画化{/kirakira/} クリスマス公開.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2008-02-24 20:59
  • シャーロットのおくりもの

    Excerpt: クリスマス。とんかつを食べてから観に行きました。 Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2008-02-24 23:15
  • 映画評「シャーロットのおくりもの」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ゲイリー・ウィニック ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-02-25 17:59
  • 『シャーロットのおくりもの』06・米

    Excerpt: あらすじ牧場の娘ファーン(ダコタ・ファニング)は子ブタにウィルバーという名前をつけ自分の手で育てることにした。しかし「春に生まれた子ブタは雪を見ることが出来ない」運命だった。そんな言葉に怯えるウィルバ.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2008-02-26 21:41