<TANNKA 短歌> 

2006年 日本 102分
監督 阿木燿子
原作 俵万智「トリアングル」
脚本 阿木燿子  岩下悠子
撮影 仙元誠三
音楽 宇崎竜童
出演 黒谷友香  黄川田将也  村上弘明  高島礼子
   西郷輝彦  萬田久子  中山忍  井川比佐志  本田博太郎

33歳の薫里(黒谷友香)は、フリーライターをしていて、カメラマンで妻子ある男性M(村上弘明)と、9年越しの不倫を重ねていました。 ある日、行きつけのバーで年下のバイオリニストの圭(黄川田将也)と出会い、愛し合うようになり、Mと圭、二人と付き合いながら自由な関係を楽しむのですが、次第に圭が薫里との関係を真剣に考え始め、そのことで薫里は鬱陶しさを覚えるようになります。

薫里の日々感じていることを綴る短歌が画面に文字となって現れるのはステキでした。 年上の男性に包容力を求め、年下の男性を意のままに動かし、シングルマザーとして生きる決意をするという単純なストーリー。 面白い生き方をする人がいるものと客観的に見ていましたが、あまり共感はできませんでした。 黒谷友香さんがとても美しいので、これからの活躍を期待します。 これってポルノ映画なのかな~?
D D



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画評「TANNKA 短歌」

    Excerpt: ☆★(3点/10点満点中) 2006年日本映画 監督・阿木耀子 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-02-25 18:00