<the EYE 2> 

2004年 香港・タイ 96分
原題 The Eye 2(見鬼2)
監督 オキサイド・パン  ダニー・パン
脚本 ジョ・ジョ・ホイ
撮影 デーチャー・スリマントラ
音楽 パヨン・タームシット
出演 スー・チー  ジェッダーポーン・ポンディー  ユージニア・ユアン
   フィリップ・クオック  メイ・プア

角膜移植によって死の予告を知ることとなってしまった主人公を描いた<the EYE 【アイ】>シリーズの第二弾。 今回は、不倫の末、自殺未遂した妊婦が様々な霊を見てしまうという物語です。

サム(ジェッダーポーン・ポンディー)との不倫を自分から解消しようと別れを告げたものの、未だに未練を断ち切れないジョーイ(スー・チー)は、タイ、バンコクのホテルで睡眠薬を過剰摂取し、自殺未遂をしますが、危ういところで命を取り留めます。 しかしその後ジョーイは、いたるところで霊を見るようになるのでした。 香港に戻ってからジョーイはサムの子供を身ごもったことを知り、悩んだ末、サムには言えないまま子供を産む決意をします。 そしてある日、ジョーイは不正出血で病院に運ばれた時、エレベーターの中で妊婦を襲う霊を見てしまい、自分も襲われそうになるのでした。 僧侶(フィリップ・クオック)に相談に行くと、霊は本来は皆善なのだと諭されるのですが…。 
 
主人公が始めは死んだことに気付いていないのかとか思ったのですが、夫サムの不倫を苦にして自殺した妻が、ジョーイの産む子供に転生しようとする、輪廻転生を関連付けた妻の怨念的なホラーでした。 怖いというよりは触覚的な気持ち悪さを感じます。 最後の何度も自殺しても死ねないジョーイの描き方などはしつこくて怖いと思いましたが、一番怖かったのは冒頭で精神的に追い詰められたジョーイが買い物しまくるところ。 実に鬼気迫る顔のアップ、美しいスー・チーさんでもあんな顔をするんだ~と、スー・チーの顔がホラーでした。
C D 

<the EYE [アイ]>
<the EYE 3>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画評「the EYE2」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2004年タイ=香港映画 監督オキサイド・パン、ダニー・パン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2008-01-30 14:50
  • the EYE 2 【アイ2】 07010

    Excerpt: the EYE 2 【アイ2】 2004年 中国   オキサイド・パン  ダニー・パン 監督スー・チー  ジェッダーポーン・ポンディー  ユージニア・ユアン .. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2008-02-07 03:48