<セックス・アンド・マネー> 

2006年 アメリカ 88分
原題 Friends with Money
監督 ニコール・ホロフセナー
脚本 ニコール・ホロフセナー
撮影 テリー・ステイシー
音楽 リッキー・リー・ジョーンズ  クレイグ・リッチー
出演 ジェニファー・アニストン  フランシス・マクドーマンド  ジョーン・キューザック
   キャサリン・キーナー  グレッグ・ジャーマン  サイモン・マクバーニー
   ジェーソン・アイザックス  スコット・カーン

オリビア(ジェニファー・アニストン)は、かつて名門高校の教師をしていましたが、破局した不倫を未だに引きずり、今はメイドをしている独身女性です。 裕福でそれなりに幸福な結婚生活を送っている三人の親友、服飾デザイナーでストレスから突然髪を洗わなくなっってしまったジェーン(フランシス・マクドーマンド)、夫と一緒に脚本を書いているもののいつも夫とは喧嘩ばかりのクリスティーン(キャサリン・キーナー)、フラニー(ジョーン・キューザック)は大金持ちの奥様。 三人は彼女たちなりにオリビアを心配し、デートの相手を紹介するなど、何かと世話を焼こうとしています。 

今までのキャリアや結婚生活など、三十代~四十代くらいの女性の年齢的な心情をよく表している、四人の女性たちのシニカルな群像ドラマでした。 お互いの経済力の違い、置かれた立場などから微妙に友情が変化していく感じが綴られ、登場する男性陣も女性の目から描かれている感じで面白かったです。 オリビアがまたフラれてしまったと気の毒に思いましたが、同じような感覚を持った男性と巡り会えメデタシメデタシ。 面白い映画なのにこの邦題では…と思いました。 
B B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月27日 16:47
この題名じゃ、ビデオやさんに行って
この映画ありますか?なんて聞けないわね。
おもしろそうなのに・・。
みのり
2008年01月28日 09:26
興味を惹かれそうも無い題名ですよね。 出演者を見てから見たいと思いました。 ここまで言うかというような女性の本音みたいなものがポンポン出てきて苦笑しながら観賞しました。

この記事へのトラックバック