<どろろ> 

2007年 日本 138分
監督 塩田明彦
原作 手塚治虫
脚本 塩田明彦  NAKA雅MURA
撮影 柴主高秀
音楽 安川午朗  福岡ユタカ
アクション監督 チン・シウトン
出演 妻夫木聡  柴咲コウ  中村嘉葎雄  原田芳雄
   杉本哲太  中井貴一  原田美枝子  瑛太

戦国の荒廃した世で、天下を統一したいと望んだ醍醐景光(中井貴一)は、生まれてくる息子の体48箇所を48の魔物に引き渡す取引をし、代わりに天下を治める力を授かりました。 生まれて直ぐに捨てられた百鬼丸(妻夫木聡)は、秘術を操ることのできる医師の寿海(原田芳雄)に拾われ、寿海はその赤ん坊に体の失われた部分を作り上げて人の形にし、妖刀を与え剣術を教えるのでした。 そして20年、大切に育てられ立派な青年に成長した百鬼丸は、失われた自分の体を魔物から取り戻す旅に出発するのでした。 そんな百鬼丸の左腕に埋め込まれた妖刀に興味を持った男装のコソ泥どろろ(柴咲コウ)は、百鬼丸を付回すようになるのでした。 

あまり期待しないで観たせいか、面白かったです。 百鬼丸が次々に妖怪を退治し、その度にどろろが妖怪の血飛沫を浴びてしまったりなど何だか笑えましたし、百鬼丸ののほほんとした感じ、どろろの弾けた感じが楽しく、育ての親の寿海や話の進行に重要な役目を持った琵琶法師(中村嘉葎雄)など良い雰囲気を出していました。 まだ24箇所しか取り戻していないので続編があるのかもしれません。 ラストシーンも楽しかったです。
C B


タラララさんの記事

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しゅー
2007年12月16日 17:30
おっと,みのりさんにとっては,「どろろ」は良かったみたいですね~♪
タラララさんのコメントはぼろくそでしたが・・・やはり,期待感と鑑賞方法(DVDと劇場)の違いもあるかもしれませんね.
TVドラマの延長線上で鑑賞すれば,それなりにお金もかかっており,楽しめるということなのでしょうね!!
タラララ
2007年12月16日 19:12
劇場で見て、「金返せ~」と叫びたくなったタラララです (@_@)
ほとんどの映画は劇場で見ていてもDVDでもう一度見るのですが、これだけは…。
レンタルで済ませて、TVドラマの延長として見れば、それなりに楽しめるかも知れませんね (^^;;
みのり
2007年12月17日 00:03
しゅーさん、結構楽しかったですよ。 でも家で観ると映画館よりかなり小さい画面なのでアラが目立たなかったと思うのですが、これを映画館だとかなり辛いと思いますヨ。 着ぐるみみたいなのとか、CGがかなりチャチな感じします。 タラララさんの記事読んでみたいです。
みのり
2007年12月17日 00:12
タラララさん、わたしは完全にTVドラマの延長線上です。 最後なんて青春ドラマしてましたね。 これって確かニュージーランドでロケしたのだったような気がするのですが、あまりその効果がなかったようにも思いました。 ジプシーキングスのギター、カッコよかったと思いました。
cyaz
2007年12月17日 12:41
みのりさん、こんにちは^^
TB&コメント、ありがとうございましたm(__)m
原作(漫画)のよさがわかっている世代にはちょっと受け入れづらい部分も正直あるわけですが、なんとなく元バレーボールの彼女以外は良かったように思います(笑)
続編が出来るって情報ありがとうございます^^ 初耳でした!
みのり
2007年12月18日 01:27
続編のこと、cyazさんの記事に書いてあったのでそうなのかな~と楽しみにしてたんですよ。 勘違いだったかな?
しんちゃん
2007年12月18日 12:30
私は面白かったです。
ただ・・・原作を汁物としては「どろろがじつは女の子」ってことが衝撃なので、そこの部分を端折った感じは否めません。
でも・・・それを言い出したらキリがないし(笑)
みのり
2007年12月18日 19:49
わたしは原作を読んだことがないので、単純に楽しんでしまいました。  

この記事へのトラックバック

  • 映画評「どろろ」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2007年日本映画 監督・塩田明彦 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2007-12-16 23:02
  • 『どろろ』

    Excerpt: 失われた体と心を取り戻すために、今こそ運命に挑め   ■監督 塩田明彦■原作 手塚治虫 ■キャスト 妻夫木聡、柴咲コウ、中井貴一、原田芳雄、中村嘉葎雄、原田美枝子、瑛太、杉本哲太、土屋ア.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2007-12-17 08:06
  • 『どろろ DORORO』鑑賞!

    Excerpt: 『どろろ DORORO』鑑賞レビュー!    物語が、動き出す。ε=ε=ε=ε=┏( ・_・)┛ 孤独と絶望のなかで、彼らは愛と希望を諦めない テーマは、「正義」「勇.. Weblog: ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo! racked: 2007-12-17 22:17
  • どろろ (2007) 137分

    Excerpt:  私にとっては原作よりもやっぱアニメが懐かしいなぁ(^^; 畳の目に「どろろ」ってタイトルがね(笑)  ウエスタンならぬ「サザン」だよね(謎) Weblog: 極私的映画論+α racked: 2007-12-18 07:30
  • 『どろろ』(DVD)

    Excerpt: 2007年/東宝/138分/'07年7月3日DVDリリース 【オフィシャルサイト】 監督:塩田明彦 出演:妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太、杉本哲太、麻生久美子、土屋アンナ、劇団ひとり、原田美枝子、.. Weblog: kuemama。の<ウェブリブログのへや> racked: 2007-12-20 10:43
  • どろろ

    Excerpt: 製作年度 2007年 製作国 日本 上映時間 138分 監督 塩田明彦 製作総指揮 - 原作 手塚治虫 脚本 NAKA雅MURA 、塩田明彦 音楽 安川午朗 、福.. Weblog: タクシードライバー耕作の映画鑑賞日誌 racked: 2007-12-22 17:49
  • テレビ映画:どろろ

    Excerpt:  映画館で観ようか観まいか迷っているうちに終わってしまった作品が、もうだいぶ前ですがテレビでやっていたのでそれを観ました。そう、「映像不可能」と言われていた手塚治虫原作のどろろです。 Weblog: よしなしごと racked: 2009-04-20 22:40