<ターザン> 

1999年 アメリカ 90分
原題 Tarzan
監督 クリス・バック  ケヴィン・リマ
原作 エドガー・ライズ・バロウズ
脚本 タブ・マーフィ  ボブ・ツディカー  ノニ・ホワイト  
音楽 マーク・マンシーナ  フィル・コリンズ
美術 ダン・スト・ピエール
声の出演 金城武  すずきまゆみ  土居裕子  銀河万丈
   藤田淑子  大木民夫  内海賢二  玄田哲章

嵐で難破しアフリカに漂着したイギリス貴族夫妻は、小屋を建てて密林の中で生活を始めますが、男の赤ちゃんを残したままヒョウのサボーに襲われ亡くなってしまいます。 少し前にサボーに子供を殺されたゴリラのカーラは小屋の中にいた赤ちゃんを見つけ、サボーの手から助け出すのでした。 ゴリラのボス、カーチャックは人間の子供を育てることに反対しますが、カーラはその子をターザンと名付け育て始めるのでした。

ある日ポーター教授と娘のジェーン、冒険家のクレイトンがジャングルにやって来ました。 ターザンは自分と似た姿をしている彼らに興味を持って近づき、ジェーンと仲良くなって彼女から言葉を習うのでした。 ジェーンたちがイギリスに帰ろうという時、ターザンも一緒について行こうと考えるのですが、クレイトンはターザンを檻に押し込め、ゴリラたちを捕まえて
お金儲けをしようとしていました。 ターザンは仲良しの象たちの力を借りて檻から抜け出し、ゴリラたちを助けようとするのでした。 しかしゴリラを助けようと奮闘していたボスゴリラのカーチャックは銃で撃たれ死んでしまうのでした。 ゴリラの群れを守るために森に残ることを決意したターザンに、ジェーンは一度はターザンに別れを告げますが、ターザンを愛していることに気付いて、ポーター教授と共に森に残ることを決心するのでした。

美しくてダイナミックなターザンや動物たちの動きが感動的でした。 今回は日本語吹き替え版でフィル・コリンズの歌声は聴くことができませんでしたが“ユール・ビー・イン・マイ・ハート”は美しい曲だと感じました。

<ターザン&ジェーン>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック