<弓> 

2005年 韓国 90分
原題 Hwal
監督 キム・ギドク
脚本 キム・ギドク
撮影 チャン・ソンベク
音楽 カン・ウンイル
編集 キム・ギドク
出演 チョン・ソンファン  ハン・ヨルム  ソ・ジソク  チョン・グクァン

広い海に浮かぶ船の上で10年間、二人だけで過ごしていた老人(チョン・ソンファン)と少女(ハン・ヨルム)。 老人は釣り人を船に乗せて生計を立てていて、少女が17歳になったら結婚するつもりで楽しみにしていました。 しかしあと3ヶ月という時、釣りをしに船に乗り込んできた青年(ソ・ジソク)に少女は惹かれ、青年も少女に興味を持ちます。 そんな二人の様子を見て老人の心は乱れ不安を感じ出します。 家に戻った青年は少女の両親が少女を捜していることを知り、老人の身勝手さを詰るのですが…。

何だか不思議な映画を観てしまいました。 老人と少女は言葉を交わすことなく仕草だけでコミュニケーションするというのは、何か寓話的に表現したかったのだと思いますし、映像や音楽の美しさが一遍の詩を奏でているようではありました。 でも、始め孤児の少女を10年間一生懸命育てているお爺さんと、すくすく育った穢れを知らない女の子の平和で穏やかに流れていく時間を綴っているのかと思っていたのですが、青年によると老人は少女を誘拐し、10年間も軟禁していたらしいのです。 そうなると弓を絃にして奏でるあの美しい音色は何だったのか。 老人はあんなに子供じみた嫉妬をするくらいなら、もっと早くに結婚していればよかったのだし、少女というよりかなりしたたかな女の子の、老人の気持ちを煽り立てるような馬鹿げた娼婦のような行為や媚びた微笑は?とよく分からない映画でした。 老人の自殺も少女のラスト近くの官能的な動きはどういった意味があるのかも私には理解できませんでした。 弓占いというのがどうなったらどんなことを意味するのか知りたかったです。
C D 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

とらねこ
2007年11月17日 00:47
こんばんは、みのりさん!TB&コメントありがとうございました。
みのりさんのとまどいが伝わってくるような感じです。
この老人が嫉妬する姿は、彼が老いているから醜いのか、それとも、「誰かを所有しよう」という考えそのものが醜いのか、と今考えています。
少女の純潔も、皆に言われているほど美しいものでもなく、老いたものも、老成して何かを達観する、というわけではない物語だったなあ、と思います。
みのり
2007年11月17日 22:49
少女は無垢であるからなのかもしれませんが、老人の嫉妬心をかきたてるような笑い方や知らない男性への接し方が、かえって娼婦のような印象を受けてしまいました。 
映像は美しかったですが、少女の顔に置いた顔料の色が違っていたり、光の調子がちょっと前と違うな~とか、わざとなのかもしれませんが気になりました。
それといかにも芸術作品っぽく作っているので、煙に捲かれてしまったような気がします。
kimion20002000
2007年11月18日 01:27
TBありがとう。
「弓占い」はわからないけど、3本の矢の刺さった後の疵の位置関係からなにかを占う、中国で言えば、亀甲占いのようなものなんでしょうかね。
みのり
2007年11月18日 02:24
弓の矢を射る時の緊張感や少女の微笑は不思議な感覚にさせられました。

この記事へのトラックバック

  • 『弓』

    Excerpt: 今日も一日、あなたの弓は私を守り、夜の終わりに愛を奏でる。   ■監督・脚本 キム・ギドク■キャスト チョン・ソンファン、ハン・ヨルム、ソ・ジソク、チョン・グクァン□オフィシャルサイト .. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2007-11-16 12:05
  • #62.弓

    Excerpt: キム・ギドク作品は、それぞれの持つ映像美のおかげで、その予告まで、ありありと覚えているものが多い。『サマリア』も、あの予告だけで、「なんと美しい映像だろう」、と心が躍ったのを覚えている。そして、この『.. Weblog: レザボアCATs racked: 2007-11-17 00:42
  • 映画『弓』

    Excerpt: 原題:Hwal 老人と若い女性と海と漁船、そして若い男性・・湖の中に浮かぶ寺と海の中の船の違いはあるけれど、"春夏秋冬そして春"と同じ孤立した世界を連想させる・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-11-17 03:10
  • 映画評「弓」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年韓国映画 監督キム・ギドク ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2007-11-17 03:11
  • 韓国映画第二弾☆『弓』:キム・キドク監督作品

    Excerpt: 韓国映画第二弾『弓』を鑑賞した。監督は韓国映画界ではかなり有名なキム・キドク韓国映画はほとんど観ない私にとっては、この監督の存在すら知らなかったそうそう「うつせみ」は聞いた事がある。 不思議な映画だ.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2007-11-17 09:34
  • N0.172「弓」(韓国/キム・ギドク監督)

    Excerpt: キム・ギドク監督は自虐を装いながら、 韓国映画界と訣別しようとしているのかもしれない。 それにしても、キム・ギドク監督の爆弾発言のその後は、どうなったのだろう? この8月18日、韓国MBCテレビ「1.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2007-11-18 01:15