<アイス・エイジ2> 

2006年 アメリカ 91分
原題 Ice Age 2
監督 カルロス・サルダーニャ
脚本 ピーター・ゴールク  ジェリー・スワロー
音楽 ジョン・パウエル
声の出演 シド:ジョン・レグイザモ
     マニー:レイ・ロマノ
     ディエゴ:デニス・レアリー
     :ショーン・ウィリアム・スコット  クイーン・ラティファ  ジェイ・レノ
      ジョシュ・ペック

氷河期の地球で活躍したナマケモノのシド、マンモスのマニー、サーベルタイガーのディエゴの三匹の登場する<アイス・エイジ>の続編。 

氷河期が終わりに近づいて、アルマジロの物知りトニーによると、温暖化で氷が溶けて洪水が起きようとしているということでした。 マニー、シド、ディエゴの3匹も、他の動物たちと一緒に安全なところへと逃げようとするのですが、途中でフクロネズミだと思い込んでいるメスのマンモスのエリーと出会います。
最後のマンモスだとシドやディエゴに心配されているマニーとエリーとの出会い、氷壁が溶けて割れ始め谷の反対側に大移動する様子を描いています。

今回はエリーが登場したせいか、シドとディエゴの存在が希薄になってしまいました。 “ノアの箱舟”や“十戒”のようなものを取り入れてはいるものの、旅の目的も安全なところに移動するだけ。 物語の途中で唐突に登場するスクラットの存在が一番楽しい(私だけかもしれませんが…)というのではちょっと困ったものです。
でも、シドが火の王に祀り上げられて(生贄としてなのですが)ナマケモノの集団と踊るところや、ハゲタカの歌などは楽しかったです。
<熱血どんぐりハンター!>という短編アニメはこのスクラットが主役です。 楽しめること間違いありません。
C D

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

miyu
2007年12月20日 21:51
そうなんですよねぇ~。
スクラットは時々挟まれるだけなのに、
本編以上に可愛らしくって面白くって
あたしもそっちの方が楽しかったです~(;・∀・)
みのり
2007年12月21日 00:45
スクラット、可愛かったですね。 短編アニメ<熱血どんぐりハンター!>、大好きです。

この記事へのトラックバック

  • 映画評「アイス・エイジ2」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督カルロス・サダーニャ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2007-09-07 18:41
  • アイス・エイジ2 (2006) ICE AGE 2: THE MELTDOWN 91分

    Excerpt:  約2万年前の地球には温暖化の波が押し寄せ、氷河期(アイス・エイジ)は終わろうとしていた。谷の動物たちは、ウォーター・スライドや波のプールで大はしゃぎ。以前の冒険の旅ですっかり友情を育んだマニー、シド.. Weblog: 極私的映画論+α racked: 2007-09-08 18:49
  • アイス・エイジ2

    Excerpt:  『温まった地球が大洪水に!いま、愛と勇気が試される。』  コチラも4/22公開です!試写会で観て来たんですが、やっぱり家族連れが多くって可愛らしい子供さんたちの笑い声が溢れていて、とてもステキ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2007-12-19 21:23