<アイス・エイジ> 

2002年 アメリカ 82分
原題 Ice Age
監督 クリス・ウェッジ
製作 ロリ・フォート
脚本 マイケル・バーグ  マイケル・J・ウィルソン  ピーター・アッカーマン
音楽 デヴィッド・ニューマン
声の出演 マニー:レイ・ロマノ
   シド:ジョン・レグイザモ
   ディエゴ:デニス・レアリー
   :ゴラン・ヴィシュニッチ  ジャック・ブラック  タラ・ストロング

氷河期を舞台にしたCGアニメーション。
2万年前の地球の氷河期に、動物たちは寒さを和らげようと南に向かっていました。 しかし孤独が好きなマンモスのマニーだけは北に向かっていました。 仲間に捨てられ、途中でマニーに助けられたナマケモノのシドは、以来マニーにくっついていくのでした。 そんな2頭の行く手に、川の上流から人間の女性が赤ちゃんのロシャンと流されてきます。 その女性はロシャンを二頭に託すと、水の中に消えていくのでした。

二頭は赤ちゃんを人間の下に連れて行こうとするのですが、旅の途中で母子を襲ったサーベルタイガーの集団のリーダー、ソトに命じられて赤ちゃんを奪いに来たディエゴが、一行に加わります。 しかしディエゴは溶岩の谷で落下しそうなところをマニーに助けられたこと、ロシャンへの愛情や二頭との友情と課せられた使命との板ばさみで葛藤します。 マニーやシドに告白したディエゴは、襲い掛かってきたソトたちに対抗し、マニーをかばって倒れるのでした。
二頭は悲しみに堪え、人間の下にロシャンを連れて行き父親に手渡すことができました。 そして振り返るとディエゴが立っているのでした。 この時ディエゴに微笑むロシャンが可愛かったです。 三頭は一緒に旅立つのでした。

三頭それぞれが個性的で、赤ちゃんを覗き込むときの三頭の表情がステキだったし、心温まるアニメでした。 動物の毛の触感がリアルで本物のようなのに、キャラクターのデフォルメ具合が可愛らしく魅力的です。 
スクラットとどんぐりのエピソード、最高です。
B B

<アイス・エイジ2>
<熱血どんぐりハンター!>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック