<僕が9歳だったころ> 

2004年 韓国 105分
原題 When I Turned Nine
監督 ユン・イノ
脚本 イ・マニ
撮影 チョン・ジョミョン
音楽 ノ・ヨンシム
出演 ヨミン:キム・ソク
   ウリム:イ・セヨン
   ヨミンの母:チョン・ソンギョン
   ヨミンの父:チュ・ドンムン
   ギジョン:キム・ミョンジェ
   クムボク:ナ・アヒョン

ウィ・ギチョルの「9歳の人生 Modern&Classic」が原作。
1970年代の韓国の小学校で、ガキ大将で心優しい9歳の少年ヨミンの友情と、ヨミンと転校生の美少女ウリムの、互いに惹かれながらも素直に愛を表現できないで反目してしまう初恋、家族の絆を哀愁たっぷりに描くドラマ。
ソウルから転校してきたアメリカ育ちだというウリム。 ヨミンに想いを寄せる幼なじみの女の子クムボク。 
仕事で片目を失明してしまった母を気遣い母にサングラスを買おうと放課後はバイトにいそしむヨミン。

元気で子供らしい様子が可愛らしく、昔を懐かしく思う映画でした。
でも韓国では子供たちをあんなに激しく殴ったりするのでしょうか? 冗談ですよね?
B B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画『僕が9歳だったころ』

    Excerpt: 原題:When I Turned Nine 私が9歳だったころ、それは岡山の田舎の小学校の3年生から4年生だった。転校生は交番のおまわりさんの息子だけだったと思うけど遥か忘却の彼方・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-08-24 01:23
  • 映画評「僕が9歳だったころ」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2004年韓国映画 監督ユン・イノ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2007-08-24 14:52