<スーパーマン リターンズ> 

2006年 アメリカ 155分
原題 Superman Returns
監督 ブライアン・シンガー
脚本 マイケル・ドハティ  ダニエル・P・ハリス
撮影 ニュートン・トーマス・サイゲル
音楽 ジョン・オットマン  ジョン・ウィリアムズ
出演 クラーク・ケント/スーパーマン:ブランドン・ラウス
   レックス・ルーサー:ケヴィン・スペイシー
   ロイス・レーン:ケイト・ボスワース
   リチャード・ホワイト:ジェームズ・マースデン
   キティ・コワルスキー:パーカー・ポージー
   ペリー・ホワイト:フランク・ランジェラ
   マーサ・ケント:エヴァ・マリー・セイント
   ジミー・オルセン:サム・ハンティントン
   ジェイソン・ホワイト:トリスタン・レイク・リーブ
   :マーロン・ブランド

スーパーマン(ブランドン・ラウス)は愛するロイス・レーン(ケイト・ボスワース)に理由を言わず、地球から居なくなって5年。 故郷のクリプトン星の残骸が発見されたことを知り、その残骸を捜しに出掛けましたが、故郷に辿り着いても何もなかったので地球に戻ってきました。 
メトロポリスの新聞社デイリー・プラネットに欠員ができたことにより、再びクラーク・ケントとして新聞社に復帰します。
そして、スーパーマンはロイスが母となり、編集長の甥リチャード・ホワイト(ジェームズ・マースデン)と婚約し、“何故スーパーマンは必要ないか?”という記事でピューリッツァー賞を受賞したことを知るのでした。

一方レックス・ルーサーは、裁判の時スーパーマンが証言に現れなかったことで仮釈放になり、北極にあるスーパーマンの孤独の要塞からクリプトンのクリスタルを盗み出し地球を征服するための犯罪計画を実行しようとしていました。 そしてスーパーマンに復讐する機会を狙っているのでした。

オープニングでジョン・ウィリアムズのテーマ曲が流れてくると、クリストファー・リーヴ主演の<スーパーマン>シリーズを思い出し、感動でいっぱいになりました。 主演のブランドン・ラウスも顔はだいぶ違いますが、雰囲気がクリストファー・リーヴに似ていましたし、レックス・ルーサー役のケビン・スペイシーもジーン・ハックマンのような明るくお茶目で憎めないような味わいには欠けますが、ダークで怜悧な別の個性があってなかなかでした。 そしてロイス・レーン役のケイト・ボスワースは魅力的! 
だけどこの映画ではスーパーマンとロイス親子との関係に物語の焦点がいってしまい、スーパーマンが二人のためだけに動いている(不純な動機?)ような気がして肝心の事件がぼやけてしまった感じがしました。
クラーク・ケントが好きなわたしとしては、クラーク・ケントの出番が少なかったことや、クラーク・ケントとロイス・レーンの絡みが殆ど無かったのが残念でした。
必殺仕置き人のむこ殿と主水のように、スーパーマンはクラーク・ケントの面があるから素敵なのだと思うのです。
スーパーマンに子供がいたなんて、楽しいような、幻滅のようなでした。
地球の回転を変えて時間を戻せるはずのスーパーマンが5年間地球を留守にするなんてと思いますが、そんなことは考えない方が良さそうですね。
C C

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tombo
2007年08月20日 19:42
映画「スーパーマン」を観ると、子供の頃雑誌「少年」で読んだ「鉄腕アトム」を思い出します。寂しさをうちに秘めた明るさが好きです。
みのり
2007年08月22日 03:17
わたしは雑誌の「鉄腕アトム」より、テレビのアニメや実写版の方が先なのですが、漫画も後で読んで楽しかったです。 テレビドラマの「スーパーマン」も見るのを楽しみにしていました。
miyu
2008年02月01日 14:57
せっかくだからやっぱりジュニア君と一緒に頑張ってもらいたいなぁ~。
そんな続編にはならないですかね。
みのり
2008年02月02日 18:34
それって楽しそう。 ワクワクしてきますね。

この記事へのトラックバック

  • 映画評「スーパーマン リターンズ」

    Excerpt: ☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2006年アメリカ映画 監督ブライアン・シンガー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2007-08-24 14:49
  • スーパーマン・リターンズ★

    Excerpt:         スーパーマンが戻ってきましたね私が小さい頃、テレビ番組でこの「スーパーマン」を観ていました。弾よりも早く・・・というナレーションが、いまだに頭に残っていますスーパーマンは.. Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2007-08-27 22:52
  • スーパーマン リターンズ

    Excerpt:  コチラの「スーパーマン リターンズ」は、8/19公開になった世界中で愛されるアメコミ・ヒーロー物の真打とも原点とも言える存在だと思うのですが、いよいよ帰ってきましたねぇ~♪大人気シリーズが19年.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-01-31 21:59