<プロデューサーズ> 

2005年 アメリカ 134分
原題 The Producers
監督 スーザン・ストローマン
製作 メル・ブルックス  ジョナサン・サンガー
脚本 メル・ブルックス  トーマス・ミーハン
撮影 ジョン・ベイリー  チャールズ・ミンスキー
音楽 メル・ブルックス
出演 マックス・ビアリストック:ネイサン・レイン
   レオ・ブルーム:マシュー・ブロデリック
   ウーラ:ユマ・サーマン
   フランツ・リーブキン:ウィル・フェレル
   ロジャー・デ・ブリー:ゲイリー・ビーチ
   カルメン・ギア:ロジャー・バート
   ホールド・ミー・タッチ・ミー:アイリーン・エッセル
   :メル・ブルックス

メル・ブルックス監督の1968年の同名作品<プロデューサーズ>を、2001年にブロードウェイ・ミュージカルにし、それを再び映画にしたミュージカル・コメディ。

1959年のニューヨーク。 かつては数々の作品を手掛け成功したプロデューサーのマックスも今ではその日暮らしの生活。 ある日、マックスは訪ねてきた会計士のレオと話すうち、上演初日でショーが打ち切りになると、出資者に配当金を払わなくて済むというからくりを知り、気の弱いレオを説得して一日でポシャる作品探しに取り掛かります。
出資金を丸ごと騙し取ろうと、ヒトラーを礼賛する失敗確実なフランツの滅茶苦茶な台本を見つけて、史上最低のミュージカルを作ろうと取り組み、レオのお気に入りのセクシーだけど訛りのあるスウェーデン人ウーラを出演させるのでした。
初日の日、はじめはブーイングの嵐。 マックスとレオはこんな風では一日限りの公演になりそうと喜ぶのですが、途中からミュージカルのシニカルさに観客が乗ってきて、作品は大変な評判になり大ヒットしてしまいます。

舞台でも主役を務めたネイサン・レインとマシュー・ブロデリックの出演ということなので、楽しく息の合った作品になったのではないでしょうか。 特にネイサン・レインは秀逸。 ウィル・フェレルはキレ具合が楽しかったし、ゲイたちも可愛かったですが、ユマ・サーマンのウーラは、美人で可愛らしかったですが、居なくてもいい感じがしました。
オリジナルのウーラは、小さな役で殆ど出演場面が無かったのですが、リー・メレディスのウーラは印象的でステキでした。
オリジナル版は無駄がなくきっちりとまとまっていたと思うのですが、歌が多くなったからというより何だか解らないような笑いを期待しているような場面が気になったのと、最後シャバに出て来てからまで描くことは無いのにと、オリジナルのように刑務所内で終わったほうが良いと思いました。 でも、最後のメル・ブルックスの登場は楽しかったです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しゅー
2007年08月05日 23:37
>ネイサン・レインは秀逸。
もちろん,ネイサン・レインも良かったのですが,ゲイリー・ビーチに嵌りました♪

ウィル・ファレルはちょっと苦手な俳優です(^^);

メル・ブルックスは元気そうでなによりでした(^o^)
みのり
2007年08月06日 20:01
カルメン役の<デスパレートな妻たち>に出ていたロジャー・バートも良かったですね。 私もウィル・ファレルはダメなのですが、この映画では面白く感じました。
miyu
2008年02月26日 23:10
そうですね。
最後の最後まで面白かったですけど、
オリジナルは観てないんです~。
みのり
2008年02月27日 10:32
miyuさん、機会がありましたら是非ご覧になってください。 楽しいですよ。

この記事へのトラックバック

  • 映画「プロデューサーズ」

    Excerpt: 原題:The Producers 華やかなブロードウェイのイメージに、悲哀に満ちたプロデューサーと虐げられた会計士が出会い、優しくて楽しいハッピーエンドの幕が上がる。 We can.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-08-01 12:04
  • 映画評「プロデューサーズ」(2005年版)

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2005年アメリカ映画 監督スーザン・ストローマン ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2007-08-02 14:39
  • 『プロデューサーズ』観て来ました!

    Excerpt:  『プロデューサーズ』鑑賞レビュー! 原題 ▶THE PRODUCERS 2006年4月8日全国ロードショー 製作国▶アメリカ 配給▶ソニー・ピクチャーズエンタ.. Weblog: ★☆★風景写真blog★☆★healing Photo! racked: 2007-08-03 23:48
  • プロデューサーズ

    Excerpt:  『<最低>のはずが、<最高>の傑作に- それはブロードウェイの神様のイタズラ。』  4/8公開のコチラの映画を試写会で観て来ました♪いやぁ~最高に楽しませてもらっちゃいましたよぉ~♪1968年.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-02-25 21:10