<男たちの大和/YAMATO> 

2005年 東映 145分
監督 佐藤純彌
脚本 佐藤純彌
撮影 阪本善尚
特撮監督 佛田洋
美術 松宮敏之  近藤成之
音楽  久石譲
出演 神尾克己:仲代達矢
   内田真貴子:鈴木京香
   前園敦:池松壮亮
   森脇庄八:反町隆史
   内田守:中村獅童
   神尾克己(少年時代):松山ケンイチ
   西哲也:内野謙太
   組合長:井川比佐志
   :長嶋一茂  蒼井優  余貴美子
    寺島しのぶ  白石加代子  渡哲也  
   
2005年4月、鹿児島県枕崎の漁港に、東シナ海に沈没した戦艦大和のところまで行きたいから船を出して欲しいという女性真貴子が、少年敦に連れられて、漁師の神尾克己のところに来ます。 
その女性が60年前に機銃射手として乗っていた内田二等兵曹の娘だということを知った神尾は、「亡父の遺灰を、戦艦大和の沈んだ辺りに撒きたい。」と言う真貴子のために、自分の漁船を出すのでした。
戦艦大和の乗組員だった神尾は、内田二等兵曹の名前を聴き、60年前の出来事、大和に乗ることになった昭和17年から、撃沈される20年4月までの記憶が鮮明に甦ってくるのでした。
撃沈された東シナ海に行くまでの間の神尾の回想、内田と森脇、神尾と西の友情を中心に、身近な人々との心の交流、戦争の非情さ壮絶な最期を綴っています。

辺見じゅん原作の「決定版 男たちの大和」を読んで感動したという友人の話を聞いたので観賞しました。
戦争を描いているにしては戦闘場面が少なかったので見易かったこと。 女優さんたちの演技は素晴らしかったです。
でも男優たちはいまどきの子という感じで、当時の少年兵や若者という雰囲気は感じられませんでした。
主題歌はこの物語に相応しくないと思ったのですが…。 
こんなに若くして戦争で亡くなってしまった人たち、当時の人々の無念さを思うと、わたしたちはもっと懸命に生きなければと考えさせられるドラマでした。 やっぱり原作を読むべきのようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

猫姫少佐現品限り
2007年05月26日 04:47
おはようございます!いつもありがとうございます!
主題歌のこと、恐ろしくてかけなかったのですが、、、
あたしはサイテ-だったと思います。
こんなに良い映画なのに、あんな犯罪者に歌わせてはだめ。
kimion20002000
2007年05月26日 10:01
TBありがとう。
辺見さんが集めた膨大な大和乗組員と家族との手紙や、面談記録。
それが、この映画の基本ですね。
みのり
2007年05月26日 10:06
猫姫さま、同じように感じる方がいて嬉しいです。
全然内容と合いませんよね!
みのり
2007年05月26日 10:07
kimion20002000さん、やはり原作が重要のようですね。 私も読んでみたいと思います。

この記事へのトラックバック

  • 男たちの大和/YAMATO 今年の247本目

    Excerpt: 男たちの大和/YAMATO 日本人なら、この映画を見て、泣け! 誰はばかることなく、この男たちに、感謝と、賞賛と、哀悼の念を抱け! もう、最初から泣き、でした。沖縄に向かって出撃したのに、枕崎か.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2007-05-26 04:43
  • 男たちの大和/YAMATO 今年の247本目

    Excerpt: 男たちの大和/YAMATO 日本人なら、この映画を見て、泣け! 誰はばかることなく、この男たちに、感謝と、賞賛と、哀悼の念を抱け! もう、最初から泣き、でした。沖縄に向かって出撃したのに、枕崎か.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2007-05-26 04:44
  • 『男たちの大和/YAMATO』

    Excerpt: ■監督・脚本 佐藤純彌■原作 辺見じゅん「決定版 男たちの大和(上下)」(ハルキ文庫刊) ■キャスト 反町隆史、中村獅童、仲代達矢、鈴木京香、松山ケンイチ、蒼井 優、長嶋一茂、余喜美子、高畑淳子、白石.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2007-05-26 08:00
  • NO.142「男たちの大和/YAMATO」(日本/佐藤純彌監督)

    Excerpt: 集中砲火を浴びる大和が、 伝承したかったことはなんだろう。 小さい頃、父の書斎にあった一冊の写真記録集。横長のアルバムサイズで、海軍の太平洋戦争の記録であった。日本の連合艦隊をはじめ、主たる戦艦は、.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2007-05-26 09:58
  • マチベン

    Excerpt: [6/30スタート] 渡哲也 出演ドラマ「新マチベン」最新情報 Weblog: マチベン racked: 2007-05-27 02:58
  • 映画「男たちの大和 YAMATO」

    Excerpt: 尾道で戦艦大和の映画用セットを原寸大(艦首から190mまで)で作成しているというニュースは随分前から流れていたので興味があった。 物語は戦後60年、ちょうど大和が沈んだその海のその日.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2007-05-27 17:36
  • 映画評「男たちの大和/YAMATO」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2005年日本映画 監督・佐藤純彌 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2007-05-29 15:15
  • 男たちの大和/YAMATO

    Excerpt:  コレはいい意味で、学校のイベントなんかで映画鑑賞に行くのに、最適な映画でしょうね。  最近、”いい意味で”ってつけたら、なんでも許されると思っている節がありますが、コレは含みなくそぅ思ってます.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-07-04 20:27