楽蜻庵別館

アクセスカウンタ

zoom RSS <羊たちの沈黙> 

<<   作成日時 : 2006/12/28 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

1991年 アメリカ 119分
原題 The Silence of the Lambs
監督 ジョナサン・デミ
脚本 テッド・タリー
撮影 タク・フジモト
音楽 ハワード・ショア
出演 ハンニバル・レクター博士:アンソニー・ホプキンス
   クラリス・スターリング:ジョディ・フォスター
   ジャック・クロフォード主任捜査官:スコット・グレン
   バッファロー・ビル:テッド・レヴィン
   マップ(クラリスの友人)捜査官:ケイシー・レモンズ
   FBI長官:ロジャー・コーマン
   キャサリン・マーティン:ブルック・スミス
   チルトン博士:アンソニー・ヒールド
   
トーマス・ハリスの同名小説の映画化。 第64回アカデミー賞で作品・監督・脚色・主演男優・主演女優の主要5部門を独占した、サイコ・サスペンス。
 
FBIアカデミーの訓練生クラリス・スターリングは、上司で恩師でもあるFBIのジャック・クロフォードの命令で、州立精神病院に収容されているハンニバル・レクターと面談します。
ハンニバル・レクターは、9人もの患者を殺し人肉を食べたという精神科医。 クロフォードは最近若い女性を殺し皮を剥いで死体を捨てる連続殺人犯バッファロー・ビルの捜査に行き詰ったため、バッファロー・ビルの犯罪心理を解き明かしてもらおうと、クラリスをレクターに面談させたのでした。
レクターはクラリスを気に入り、クラリスにクラリス自身の過去を語らせるのと引き換えに、犯人の手掛かりになるようなこと(自分が診た患者を思い出すこと、二階建ての家、殺された女性の身辺を調べては等)を徐々に話すのですが、そんな時、上院議員の娘キャサリンがバッファロー・ビルと思われる犯人に誘拐されます。
レクターも捜査官の隙を見て職員に成りすまして脱出してしまいます。
クラリスは最初に殺害された女性の交友関係を調べるうち犯人らしき男を特定し現場に向かいます。
ジャックからも連絡を受け、現場で合流するはずでしたが、居なかったので意を決して犯人の家と思われるところを単独で訪ねるのでした。

レクターとクラリスの会話が緊張感があって素晴らしく、事件そのものより迫力ものでした。
観た後で印象に残るのは、レクターの存在感。 事件が何だったのかとか事件の解決より、次にレクターが何をするのかが気になったり、脱走シーンの方が事件解決シーンよりスゴイという印象で変な感じがしました。
この映画はアンソニー・ホプキンス扮するレクターの凄みを楽しむ映画だと思います。
B B

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ハロー、クラリス。子羊の悲鳴は止んだかね?』 
女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇的殺人事件が続発。 ...続きを見る
取手物語〜取手より愛をこめて
2006/12/28 16:47
映画評「羊たちの沈黙」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 1991年アメリカ映画 監督ジョナサン・デミ ネタバレあり ...続きを見る
プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]
2006/12/29 14:11
☆「羊たちの沈黙」メモ
飲み会の席などで,映画の話になると,サイコ・スリラーの傑作として今でも話題にのぼる「羊たちの沈黙」.トマス・ハリスの同名ベストセラーを映画化したもので,1991年(第64回)のアカデミー賞では,J・フォスターとA・ポプキンスが主演女優および男優賞を,さらに作品および監督賞も獲得した作品. しかし,公開当時,私は評判が良くてもホラーとかスリラーは観なかったため,ずっと見逃してきた作品です. ...続きを見る
気ままに映画メモ
2006/12/29 22:49
映画 羊たちの沈黙(出演 ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス)動画有
...続きを見る
エンタメ動画日記 −映画等の紹介−
2007/01/14 13:17
羊たちの沈黙
今回の紹介映画は、ハンニバル・レクターシリーズ記念すべき第一作目の映画です。 羊たちの沈黙 特別編 ...続きを見る
映画・DVD・映画館レビュー
2007/05/03 01:58
羊たちの沈黙
 若い白人女性を誘拐し、皮を剥いで殺害するという猟奇的で残虐な連続殺人事件が発生しました。  バッファロー・ビルと名付けられた犯人の捜査にFBIに行き詰まりを感じていました。  FBIの行動課課長のジャック(グレン)の命を受け、FBIアカデミーの訓練生クラリス・... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2008/09/01 20:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
非常に好きな作品です。
ほんとにレクターの言動、そしてクラリスとのやりとりは目が離せませんね。作品の全体のトーンもいいですけど、アンソニー・ホプキンスにつきると思います。まさしく、怪演です。

では、また。
イエローストーン
2006/12/28 16:49
この映画を観た後は、レクターが頭にこびりついて、しばらくボーっとしてしまいそうです。 ホント、怪演ですね。
みのり
2006/12/29 01:08
オカピーさんのところにも寄って、コメントを残してきました。
わたしは、レクター博士よりも、クラリス捜査官のキャラクターが好きです。また、二人の人間関係も魅力的でした。
最後まで息がつけない展開でしたね。
では、また。
トム(Tom5k)
2007/01/02 00:53
ふたりのはじめて向かい合うシーンはスゴイ緊張感でしたね。 二人の遣り取りが迫力在って、素晴らしかったと思います。
みのり
2007/01/05 14:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
<羊たちの沈黙>  楽蜻庵別館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる