12月10日(日)  “ただいま開店、レンタル屋さん”

12月10日(日)
以前オカピーさんのブログで、【あ】から順番に【わ】まで自分のお薦めの映画を一つづつ選ぶというゲームみたいなものをしていました。 そして最近、取手物語~取手より愛をこめてのイエローストーンさんも書かれていたので、そのうち私も…と思っていたのですが、今日はパートナーのとんぼさんが、勤めている学校の茨城にある牧場に、お教室のお友達と旅行中なので、朝からこれに取り組もうと始めてみました。

これは“ただいま開店、レンタル屋さん”というのだそうで、ルールは以下の通り。 

《ルール》・自分の好きな映画から選ぶ
     ・1監督につき1作品とする
     ・自力で思い出す
     ・外国映画、日本映画は問わず

まずどう始めるか…、とりあえず思いつきではじめて、自分の見たもののリストを開いてみて、どうしても外せないものを如何するかの検討は、監督別の好きな作品の中に別のはじまりの題名があるかなど、そんなやり方で始めて見ようかなとやり始めたのですが、混乱してきてパートナーが帰るまでにはとても決まりそうにないので、とりあえずの思い付きで好きなものを羅列してみようと思います。 時間が経つにつれ、ますます迷宮にはまってしまったようです。
この辺でまとめなければ…
一生懸命考えたのですが、結局こんな感じになりました。


【あ】アマデウス(ミロス・フォアマン) 
【い】インソムニア(クリストファー・ノーラン) 
【う】海の上のピアニスト(ジョゼッペ・トルナトーレ) 
【え】永遠と一日(テオ・アンゲロプロス) 
【お】オール・ザット・ジャズ(ボブ・フォッシー) 

【か】カサブランカ(マイケル・カーチス) 
【き】キッチン・ストーリー(ベント・ハーメル) 
【く】クリクリのいた夏(ジャン・ベッケル) 
【け】結婚記念日(ポール・マザースキー)
【こ】コットンクラブ(フランシス・フォード・コッポラ) 

【さ】サンセット大通り(ビリー・ワイルダー)
【し】死刑台のエレベーター(ルイ・マル)
【す】スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする(デビッド・クローネンバーグ) 
【せ】セブン(デヴィッド・フィンチャー) 
【そ】そして、ひと粒のひかり(ジョシュア・マーストン) 

【た】太陽と月に背いて(アグニエシュカ・ホランド) 
【ち】地下水道(アンジェイ・ワイダ)
【つ】月の輝く夜に(ノーマン・シェイソン)
【て】12モンキーズ(テリー・ギリアム) 
【と】隣の女(フランソワ・トリュフォー)
     
【な】夏の嵐(ルキノ・ビスコンティ) 
【に】ニック・オブ・タイム(ジョン・バダム) 
【ぬ】ヌレエフ I AM A DANCER(ピエール・ジュルダン)
【ね】ネットワーク(シドニー・ルメット) 
【の】ノーマンズ・ランド(ダニス・タノヴィッチ) 

【は】薔薇の名前(ジャン・ジャック・アノー) 
【ひ】ビッグ(ペニー・マーシャル) 
【ふ】ブロードウェイと銃弾(ウディ・アレン)
【へ】ベルリン・天使の詩(ビム・ベンダース)
【ほ】ホワイトナイツ 白夜(テイラー・ハッチフォード) 

【ま】招かれざる客(スタンリー・クレイマー)
【み】緑の光線(エリック・ロメール) 
【む】ムッソリーニとお茶を(フランコ・ゼフィレッリ)
【め】メン・イン・ブラック(バリー・ソネンフェルド)  
【も】モンスーン・ウェディング(ミラ・ナイル)

【や】やかまし村の春・夏・秋・冬(ラッセ・ハルストレム)
【ゆ】ユー・ガット・メール(ノーラ・エフロン) 
【よ】夜の大捜査線(ノーマン・ジェイソン)

【ら】ラスト・タンゴ・イン・パリ(ベルナルド・ベルトリッチ)
【り】理想の結婚(オリヴァー・パーカー)
【る】ルビー&カンタン(フランシス・ヴェベール) 
【れ】レイダース/失われたアーク[聖櫃](スティーブン・スピルバーグ) 
【ろ】老人と海(ジョン・スタージェス) 

【わ】ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(セルジオ・レオーネ) 


好きな映画リストだというのに、監督によっては一番好きな作品ではなくて、二番手三番手のものになってしまったり、好きな監督なのにどの頭文字にも作品を入れられなかったり、無理矢理入れて、大好きな作品を外してしまったりなど、どう選んだらいいのかと最後まで迷ってしまいました。 

ゲームを終えて、今頃になってそういえば「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」好きだったな~と思い出したり、マーティン・スコセッシ監督やティム・バートン監督の作品は好きな作品がたくさん思い浮かんだのに、ついにリストに入れられなかったな~とか、アレハンドロ・アメナーバル監督、トラン・アン・ユン監督などの作品も好きなのにと、入れられなくて残念でした。 

「す」のコーナーでは、オタール・イオセリアーニ監督の「素敵な歌と舟はゆく」と、全然違うけど別の楽しさを感じるオールスターキャスト映画、バリー・レビンソン監督の「スリーパーズ」、それとティム・バートン監督の「スリーピー・ホロウ」やウェイン・ワン監督の「スモーク」も大好きなので大混乱。 最後まで悩んで、今でも悩んでいます。
「サバイビング・ピカソ」、「シャイン」、「ダイ・ハード」のシリーズのどれかも入れたかったです。


“タラ”と“ララ”に愛をこめてさんのレンタル屋さん
  【あ】~【こ】 【さ】~【と】 【な】~【ほ】 【ま】~【わ】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月10日 16:58
こんばんは。

まとめるのけっこうキツイと思いますよ。
私は、まずうかばないんですよ。本当にすきなタイトルが。何十回と鑑賞しているのがうかばず、1回しかみてないタイトルがうかんできてしまう。
そして、1監督を考えるとまた、変更したり、候補を絞れなかったり・・・

でも書いていて非常に楽しい記事でした。

まとまったら、再度お邪魔させていただきます。
みのり
2006年12月10日 23:23
イエローストーンさん、やっとの思いで一つに絞り込みました。
でもまた後日変更したくなりそうです。
はじまりの字によってはそれ程好きでない映画しか思い出せなかったり、好きなものがあり過ぎて迷うなどなかなか大変でした。
お蔭で今まで観た映画をいろいろ思い出せて楽しかったです。
2006年12月11日 14:29
昨日(実は本日)眠る前にTBの整理をしていて気付いてTB返しだけは急いで行いました。
こうして眺めてみますと、みのりさんも相当映画を御覧になっていますね。素晴らしい映画がたくさんあります。「アマデウス」なんて大好きでLDも買いました。当時としては音質が抜群でしたが、DVDならもっと良いかもですね。
皆さんが難儀する「ヌレエフ」はみのりさんらしいご趣味と思いますし、案外すんなりと出てきたのでは?
「やかまし村の春・夏・秋・冬」も渋い。ハレストレムはご贔屓なのでしっかり続編も観ました(笑)。

頭の体操になって良いでしょう?
2006年12月11日 17:26
こんばんは。

けっこうシブイ選択されたますね。さすがです。
ほんと相当映画をご覧になってますね。私など知らないタイトルもあります。
「夜の大捜査線」!浮かばなかった~!何ででしょう。
不思議なものですね。
でも楽しいですよね。
タラララ
2006年12月11日 19:18
うわ~、この遊び面白そうですね。
自分もマネさせて下さいな (^^)
と言うことで、「あ」から考えてみましたが…。
いきなり「雨に唄えば」「赤い靴」「明日に向って撃て!」「アンドロメダ…」「アラビアのロレンス」と出てきて…。
この5本から1本を選ぶのは至難の業です (T_T)
かと思うと、「ぬ」は1本も見ていないような…。
難しいですね~。
うちのブログでも使わせて頂くかも知れませんが、よろしくお願いします m(_ _)m
みのり
2006年12月12日 05:27
オカピーさん、楽しいゲームのご紹介ありがとうございます。 本当に良い頭の体操でした。 
「ぬ」のところでは、オカピーさんのおっしゃる通りで、最初に「ヌレエフ~」が思い浮かんで、その後全然浮かばなくて、他には市川雷蔵主演の「濡れ髪剣法」ぐらいしか思い出せませんでした。 「ぬ」といえば、私の場合、題名でなくてもヌレエフなんです。
「に」といえば、「ニジンスキー」だったのですが、ジョニー・デップ主演なので「ニック・オブ・タイム」の方を選んでしまいました。 ニジンスキーのドキュメンタリー映画なんかがあったら(絶対にありえませんが)それで決まりです。

みのり
2006年12月12日 05:41
イエローストーンさん、「リーサル・ウェポン」私も最後までどちらにしようかと悩んでいた作品です。 メル・ギブソン、カッコよかったですものネ! 私もゲームが終ってしまってから他の題名を思い出してしまったりして、もっと違った選択もあったかもと思っています。 今回はごく普通の選択をしようと、コメディ映画は少なめに抑えましたが、番外編としてコメディとオバカ映画専門で選んでみたいような気もしています。 できるかな~。 でもしばらくは考えたくないような…。
みのり
2006年12月12日 05:44
タラララさん、悩ましいけど、すごく楽しいですよ。 是非なさってくださいませ。 タラララさんがどんな選択をなさるのか、とても楽しみです。 
「雨に唄えば」「赤い靴」「明日に向って撃て!」「アンドロメダ…」「アラビアのロレンス」、わー! もうこれだけで大変ですね。 わたしも「愛と喝采の日々」「暗殺の森」「アザーズ」「アナライズ・ミー」「青いパパイアの香り」で心が揺れ動きました。 皆さんどう始めて行くのかな~、やり方も知りたいです。
タラララ
2006年12月13日 23:01
みのりさん、うちのブログでも使わせてもらいました (^^;;
その記事の中で勝手にこちらへリンクを貼ったので、ご迷惑なようならご一報下さい。
よろしくお願いします m(_ _)m
ケント
2006年12月15日 18:00
みのりさん、こんにちは。なかなか面白い試みですね。
僕も作ってみました(但しあかさたなはまやらわ行)別です
「あ行」 ある日どこかで
「か行」 恋はデジャ・ブ
「さ行」 スーパーマン 
「た行」 ターミネーター
「な行」 ニュー・シネマ・パラダイス 
「は行」 バニシング・ポイント
「ま行」 ミリオンダラー・ベイビー
「や行」 山の郵便配達
「ら行」 ロッキー
「わ行」 私をスキーに連れてって

みのり
2006年12月16日 19:42
楽しいコメントありがとうございます。 それぞれ素敵な作品ですね。 <私をスキーに連れてって>というのはまで見たことないのですが、身近な感じがして入りやすそうなので、チャンスがあったら見てみたいと思います。

この記事へのトラックバック

  • 勝手に『ただいま開店、レンタル屋さん』 (変更、もう時間切れ!?) 追記

    Excerpt: いつも拝読している、viva jiji さんのブログにお邪魔して書いた前の記事、『映画でカウントダウン』がおもしろかったので、さかのぼってバトン記事をさがしたところ、またおもしろそうなのを見つけました.. Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2006-12-10 16:59
  • ただいま開店、レンタル屋さん!バトン

    Excerpt: 私がいつもお邪魔しているviva jijiさんの「映画と暮らす、日々に暮らす」から、 面白そうなので、勝手にバトンを引き継いで来ました。 Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2006-12-11 03:01
  • 1982年の映画(DVD)

    Excerpt: ■アカデミー賞★作品賞:ガンジー 監督:リチャード・アッテンボロー※非暴力主義を唱え、インドを独立へと導いたマハトマ・ガンジー(ベン・キングスレー)の生涯を描いた伝記映画。インドの大地をとらえた映像も.. Weblog: 中年映画館 racked: 2007-09-23 13:49