<ルパン> 

2004年 フランス・イタリア・スペイン・イギリス 131分 
原題 Arsene Lupin
監督 ジャン=ポール・サロメ
脚本 ジャン=ポール・サロメ  ローラン・ヴァショー
撮影 パスカル・リダオ
音楽 デビー・ワイズマン
出演 アルセーヌ・ルパン:ロマン・デュリス
   ジョセフィーヌ(カリオストロ伯爵夫人):クリスティン・スコット・トーマス
   ボーマニャン:パスカル・グレゴリー
   クラリス:エヴァ・グリーン
   スービーズ公爵:ロバン・ルヌーチ
   オルレアン公爵:マチュー・カリエール
   :フィリップ・ルメール

モーリス・ルブランの冒険小説「怪盗紳士アルセーヌ・ルパン」シリーズ生誕100周年を記念して製作された映画で、アルセーヌ・ルパンの少年時代の秘話を含めて怪盗となるまでの経緯を描いています。

19世紀のフランス。 少年アルセーヌは、格闘技(ボクシング)の先生をしている父テオフラストと優しい母アンリエットと一緒に、母の姉の嫁ぎ先スービーズ公爵の屋敷で暮らし、従妹のクラリスと仲良くしていましたが、ある日父が盗賊と知るのでした。 
父からは貧しい人からは盗んではいけないなどの心得を教えられ、公爵夫人の所有するマリー・アントワネットの首飾りを盗むようにいいつけられます。 その首飾りを父に渡しますが、その後父は頭部を強く殴りつけられて死んでいるのを発見されます。 父の死の後、それまで住んでいた家を追い出されてしまうのでした。

そして15年、いろいろな人になりすましながら、怪盗として腕を磨いていたルパンは、偶然クラリスと再会し、クラリスの友人としてスービーズ公爵のトレーナーに雇われます。
クラリスに惹かれながらも、魔女だといわれている謎めいた美女ジョセフィーヌに惑わされ、彼女を処刑から救い出し、王家の財宝の場所が分かるという三つの十字架を盗むのに協力して、二人で謎解きを始めるのでした。
しかし次第にジョセフィーヌの真実の姿に気付いたルパン。 そして父を殺したのは、ジョセフィーヌとホーマニャンと思っていたルパンですが、父は生きていて、ルパンと同じく秘宝を狙っているホーマニャンが父と知るのでした。 
ルパンは一人で財宝の謎を解き明かし、遂に財宝のありかを発見しますが、現場で父ホーマニャンと争いになり殺されそうになったルパンは、逆にホーマニャンを崖から突き落としてしまうのでした。
投獄されていたジョセフィーヌは、脱獄して嫉妬からルパンの息子ジャンを誘拐し、妻クラリスを殺害するのでした。

そして数年経ち、別人になったルパンは、パリでオーストリア帝国のフランツ・ヨーゼフ公の馬車が通り過ぎていく近くで、ジョセフィーヌと息子ジャンの姿を見つけます。 ジョセフィーヌがジャンに鞄を持たせ、馬車に近づかせるのを見たルパンは、これを止めて鞄を投げ捨てると爆発するのでした。

ミステリアスな映像と音楽が雰囲気を醸し出していてムードのある作品です。 
クリスティン・スコット・トーマスの妖艶な雰囲気も良いですが、エヴァ・グリーンの若々しく理知的で汚れを知らない感じが素敵でした。 ロマン・デュリスのルパンは、ちょっと軽過ぎる感じでイメージとは違うように思いました。 
C D

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画評「ルパン」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2004年フランス映画 監督ジャン=ポール・サロメ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2006-11-22 17:41
  • 映画『ルパン』

    Excerpt: 原題:Arsene Lupin ボクシングでは一流のトレーナーにして実は盗人だった父親から、貧しいものからは盗むなという教えと武術を習いアルセーヌ・ルパンは貴族社会のなかへ・・ 1.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-11-23 01:43
  • 「ルパン」

    Excerpt: 今年最後の映画(DVD)鑑賞かなぁ??? ルパン三世は好きだけど、こちらは本家アルセーヌ・ルパンのお話。 おフランスの作家、モーリス・ルブランという人の原作。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-12-31 03:01
  • ルパン

    Excerpt: 日本では「ルパン」といえば「ルパン三世」の方が有名だが、その「ルパン三世」の作者モンキー・パンチ氏が子供の頃からのファンだという、モーリス・ルブラン原作の元祖「ルパン」の映画化。痛快ミステリー小説「ル.. Weblog: Coffee, Cigarettes & Music racked: 2007-01-23 14:43
  • ルパン

    Excerpt:  1884年、アルセーヌ・ルパン(ユエ)は、父のテオフラスト・ルパン(ノード)と母のアンリエット・ダンドレジー(ブネル)とドルー・スービーズ公爵(ルヌッチ)家で幸せに暮らしていました。  ところ.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-10-25 20:08