<オリバー・ツイスト> 

2005年 イギリス・チェコ・フランス・イタリア 131分
原題 Oliver Twist
監督 ロマン・ポランスキー
脚本 ロナルド・ハーウッド
撮影 パヴェウ・エデルマン
音楽 レイチェル・ポートマン
出演 オリバー・ツイスト:バーニー・クラーク
   フェイギン:ベン・キングスレー
   アートフル・ドジャー:ハリー・イーデン
   ビル・サイクス:ジェイミー・フォアマン
   ブラウンロー氏:エドワード・ハードウィック
   ナンシー:リアン・ロウ

19世紀のイギリス。 養育院で育てられていた孤児のオリバーは、9歳になり救貧院に移らされ仕事をさせられるが、夕食の席で孤児たちを代表しておかわりを頼んだため、反抗的とみなされ追放され、葬儀屋に引き取られます。
そこでも先輩格にいじめられ、そこを飛び出し70マイルの彼方にある大都会ロンドンへと旅立つのでした。
ようやくロンドンに辿り着いたものの、行く当ても無くお腹もすいてボンヤリ佇んでいると、同じくらいの年齢の少年ドジャーに話しかけられます。
少年窃盗団のリーダードジャーは、親方のフェイギンのアジトへと連れて行き、仲間に誘い込むのでした。 

文豪チャールズ・ディケンズのお馴染みの小説の映画化です。
資本主義経済により富を授かる層と貧困に苦しむ層に分けられ、福祉とは名ばかりで子供たちをむさぼり、生きていく最低限の食料しか与えないで虐待しているとか、ロンドンもまた、豊かな層と貧困層に別れ、貧困から犯罪が多発し、不衛生の街でもあった物語当時。 その雰囲気を表現した美術や街並みは素晴らしかったです。

フェイギン役のベン・キングスレーは、誰だか分からないような(ベン・キングスレーのファンのはずのわたしなのですが気付くまでに時間がかかりました)変身振りで、他を圧倒する素晴らしい演技でした。
主役のオリバー役バーニー・クラークは、他の出演者に比べちょっと影が薄いのですが、可愛らしくいたいけな感じではありました。 
この映画は、特に新しい視点が無く、物語の描き方は平凡ですが、ラストに流れる絵画や格調高い映像は素晴らしかったです。
随分以前に大好きなアレック・ギネスがフェイギン役をした<オリヴァ・ツイスト>(1947年)を観たことがあるのですが、そちらもなかなか良いですよ。 もう一度観て見たいな~と思います。
ミュージカルの<オリバー!>は何度見ても楽しくてお勧めです。
C C

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画『オリバー・ツイスト』

    Excerpt: 原題:Oliver Twist こんな、いたいけな少年をいじめ痛めつけるなんて、なんて身勝手な大人達、時代が時代とはいえ、可哀そう、さすらう少年の心に安らぎの日々は来るのか 19世.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-10-26 02:36
  • オリバー・ツイスト☆涙のあと 幸せはやってくる。

    Excerpt: WOWOWで観ました♪ Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2006-10-26 11:15
  • 『オリバー・ツイスト』 

    Excerpt: 涙のあと、幸せはやってくる。 ■監督 ロマン・ポランスキー■脚本 ロナルド・ハーウッド■キャスト ベン・キングスレー、バーニー・クラーク、ハリー・イーデン、ジェイミー・フォアマン□オフィシャルサイト.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2006-10-26 12:07
  • 映画評「オリバー・ツイスト」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年フランス=イギリス=チェコ映画 監督ロマン・ポランスキー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2006-10-26 14:31
  • 『オリバー・ツイスト』(2005)

    Excerpt: 天涯孤独な少年オリバーが、周囲の悪に染まらずに純粋さを失わず、遂には幸せを掴むという、チャールズ・ディケンズの不朽の名作を、巨匠ロマン・ポランスキー監督が80億円もの総製作費を費やして映画化! ・・.. Weblog: 【徒然なるままに・・・】 racked: 2006-10-26 21:53
  • オリバー・ツイスト☆独り言

    Excerpt: ディケンズの『オリバー・ツイスト』って、たぶん小学校のときに読んでるはず孤児の少年 ロンドン 少年スリの集団 彼らの親玉のフェイギンじーさん断片的な記憶が残ってるんですけど^^;微妙に忘れてたりして、.. Weblog: 黒猫のうたた寝 racked: 2006-10-26 21:55
  • オリバー・ツイスト

    Excerpt: なんと純粋無垢な少年の魂だろう。その心はどんな苦難も受け入れ、しかしその悪には染まらない。彼は成り立ちがどうであれ、人間であることを捨てなかった。奇跡にも見えるこの物語は、実は大人である我々も持ってい.. Weblog: うつライフ racked: 2006-12-04 22:23
  • オリバー・ツイスト

    Excerpt: 2005年製作のイギリス・チェコ・フランス・イタリア映画。 全米最高18位、興行成績$1,987,287。 『戦場のピアニスト』のロマン・ポランスキー監督が、C・ディケンズの名作を映画化した文芸ド.. Weblog: シネマ通知表 racked: 2006-12-24 11:01
  • 『オリバー・ツイスト』を観たぞ~!

    Excerpt: 『オリバー・ツイスト』を観ました『戦場のピアニスト』でアカデミー監督賞を受賞したロマン・ポランスキー監督が、文豪チャールズ・ディケンズの名作を完全映画化。戦争の中で運命をもて遊ばれていく健気な少年の感.. Weblog: おきらく楽天 映画生活 racked: 2008-04-06 21:28