<シルバーホーク> 

2004年 香港 100分
原題 Silver Hawk
監督 ジングル・マ
脚本 スーザン・チャン  ジングル・マ
撮影 チャン・チーイン  ジングル・マ
音楽 ピーター・カム
出演 ルル・ウォン/シルバーホーク:ミシェル・ヨー
   リッチマン警視:リッチー・レン
   アレグサンダー・ウルフ:ルーク・ゴス
   白石社長:岩城滉一
   モリス:マイケル・ジェイ・ホワイト
   ジェーン:リー・ビンビン
   キット:ブランドン・チャン

国際密輸組織からパンダを救出した銀のマスクのシルバーホーク。 シルバーホーク手配のためポラリスシティに派遣されたリッチマン警視は、飛行機の中で幼なじみのルル・ウォンと再会します。 美しくなったルルに心ときめかせるリッチマンでしたが、ルルはリッチマンの携帯に盗聴装置を仕掛け、警察の動きを掴もうとするのでした。

そんな時、脳の研究をしているホ教授が、研究発表の会場から連れ去られ、教授の研究の興味を持ち独占権を欲しがっていた白石エンタープライズの社長の娘ティナも誘拐されます。
アレグサンダー・ウルフが、ホ教授の開発したマイクロチップと白石グループの技術で、人の心を支配し世界を征服しようとしていたのでした。
シルバーホークはリッチマンの携帯から情報を得て、犯人を追う一方、コンピューター少年キットに協力を頼みます。
始めはシルバーホーク逮捕を考えていたリッチマンでしたが、ルルがシルバーホークと気付き、悪人逮捕に協力するのでした。

何ということはないアクション・アドベンチャーなのですが、アクションが華麗で美しいこと、結構迫力ある凄いアクションなのに全然残酷な感じがないのが好みだったのと、ルルが怪我を癒しながら師の教えを思い出す場面など、東洋的な考え方がアメリカものにはない感じで楽しかったです。
D A

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 映画評「シルバーホーク」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2004年香港映画 監督ジングル・マー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2006-10-22 22:23
  • 【シルバー・ホーク】ミシェル姉さん頑張ってます!(2005香港)

    Excerpt: 【感想】悪の組織と戦う女性版仮面ライダーのようでしたミシェル姉さんのアクションは健在ですマーシャルアーツ映画と言ってもいいくらいです。どことなくトゥームレイダーのようなカッコイイ感じも漂わせつつ香港っ.. Weblog: ☆★★hosomiti.net★★☆ racked: 2007-01-08 19:12