<マルチュク青春通り> 

2004年 韓国 119分
原題 Once Upon a Time in High School
監督 ユ・ハ
脚本 ユ・ハ
撮影 チェ・ヒョンギ
音楽 キム・ジュンソク
出演 キム・ヒョンス:クォン・サンウ
   ウシク:イ・ジョンジン
   カン・ウンジュ:ハン・ガイン
   ジョンフン風紀部長:イ・ジョンヒョク  
   ハンバーガー:パク・ヒョジュン
   チクセ:キム・イングォン
   傀儡軍・教練先生:キム・ビョンチュン
   
1978年の韓国。 ブルース・リーに憧れているヒョンスは、テコンドーの師範の父と母とカンナムに引越し、マルシュク通り近くの男子校に通うことになり、バス通学中に車内で見かけた女子校に通う一つ年上のウンジュに想いを寄せていました。
そんなある日、不良に絡まれているウンジュを助けたことから、ヒョンスはウンジュと声を掛け合い話し合う間柄になるのですが、親友のウシクとウンジュが付き合っていることを知り、ショックを受け、成績も悪くなり…。

ブルース・リーからジャッキー・チェンの人気の時代へと移っていく頃で、学園は暴力による支配で荒れている様子。
真面目で成績の良い青年ヒョンスは、暴力の蔓延する学校やクラスメイトと一線を置いていましたが、ウシクとジョンフンの対立があり、なかなかそうも行かず次第に仲間に引き込まれていく様子が描かれています。

こんな学校に行くくらいなら、いっそのこと自分で勉強した方がましと思うような男子校でしたが、本当にこんな学校ってあるのでしょうか。 先生も生徒も態度悪過ぎです。
学校が荒れている時代の青春とウンジュを巡る淡い恋の物語なのでしょうが、あまりの校内暴力の凄さに驚き、物語はどうでも良いという状態になってしまいました。
C D

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kimion20002000
2006年09月29日 02:40
TBありがとう。
韓国の知人に聞いたら、多少は誇張されているけど、この時代の高校は、こんな感じだったよ、と言ってました。
みのり
2006年10月01日 16:20
とても勉強するなんて状況じゃないですね。 こんな感じって…、スゴ過ぎますネ!

この記事へのトラックバック

  • 映画『マルチュク青春通り』

    Excerpt: 原題:Once Upon a Time in High School 1978年、その頃の韓国がどんなだったか、知る由もないが、近づきたいのに近寄れない距離がある、そんなほろ苦い初恋の味を思い起こさ.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-09-28 13:03
  • 映画評「マルチュク青春通り」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2004年韓国映画 監督ユ・ハ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2006-09-28 17:37
  • マルチュク青春通り

    Excerpt: 好きっっ 一昔前の男子高校生達の抑圧された青春時代を描いている映画は他にもいろいろ見たが、男じゃないだけに 分かりきれず共感しきれず…ということが今までは多かった が、これは伝わったなー 「.. Weblog: 韓国映画 好き嫌い racked: 2006-09-28 23:42
  • NO.133「マルチュク青春通り」(韓国/ユ・ハ監督)

    Excerpt: マルチュク通りのクォン・サンウのように、 僕たちも深夜放送とブルース・リーだった。 韓国に軍事政権が登場したのは1962年にあたる。ユ・ハ監督は、そのころ、1963年に生まれている。1961年の軍事.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2006-09-29 02:41
  • マルチュク青春通り

    Excerpt:  ブルース・リーへのオマージュがあるだけで評価が上がる・・・この性格をなんとかしなければ! Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2006-10-01 18:21
  • イ・ウンジュ

    Excerpt: イ・ウンジュは映画「バンジージャンプする」でイ・ビョンホンと共演し、芯の強い女性を演じました。 Weblog: 韓流スター情報館 racked: 2006-12-06 11:45
  • 私の好きなドラマ�宮(クン)

    Excerpt: 韓国の映画、ドラマ、旅行についてなどなど・・韓国にまつわる情報満載!! Weblog: 愛しの国「韓国」のあれこれ * racked: 2006-12-07 15:10