<いつか読書する日> 

2005年 日本 127分
監督 緒方明
脚本 青木研次
撮影 笠松則道
音楽 池辺晋一郎
出演 大場美奈子:田中裕子
   高梨槐多:岸部一徳
   高梨容子:仁科亜季子
   皆川敏子:渡辺美佐子
   皆川真男:上田耕一
   スーパー店長:香川照之
   高梨陽次:杉本哲太
   大場千代:鈴木砂羽
   付添婦:神津はづき

初恋の人に対する切なさを抱えながら互いに心の奥に留め、別々の生活を送る50歳の男女。 そんな初老の男女の秘めたる恋を綴ったドラマです。

朝は牛乳配達、昼間はスーパーのレジ係をして暮らしている独身の大場美奈子。 
市役所の児童課の職員として勤め、末期ガンの妻容子を介護する高梨槐多。
二人は高校時代恋人同士でしたが、美奈子が17歳の時、美奈子の母千代が槐多の父で画家陽次の自転車に乗っていて事故死し、その事件を境に互いを意識しながらも疎遠になっていました。
死期の近いことを感じている槐多の妻容子は、槐多が牛乳を飲まないのに配達を頼んでいる理由に気付き、美奈子を家に呼んで自分の亡き後について話すのですが…。

同じ町に住み相手への思慕を心に抱えて生きている…。 そんな面倒なこと考えるの嫌だな~、次に進みましょうと考えてしまう人にはアホ臭い映画です。 余計なお節介の妻容子も面倒だし…。
でも認知症の夫を抱えている作家皆川敏子の存在、過去と現実との幾つもの想いが絡まりあっての切ない幕切れ、坂道を牛乳配達する美奈子の姿などしみじみとした映画でした。
C D

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

YOSHIYU機
2007年12月11日 23:38
こんばんは。
コメント有難うございました。
あそこまで思い続けるって凄いですよね。
悲しい運命でした。

http://plaza.rakuten.co.jp/february4th/
みのり
2007年12月12日 15:14
思っていても結ばれない恋って、切ないかもしれないけど、なんだかステキに思えます。 大阪出身の方は、やっぱりタイガースファン多いようですね。
miyu
2008年06月28日 14:34
う~ん、しみじみでしたね。
ちょっとラストの展開は予想外でしたけど、
坂道の多い街並みとかなかなかいい雰囲気でしたね。
みのり
2008年06月29日 06:27
こういったドラマはニガテですが、坂道の多い街並みは雰囲気を感じました。

この記事へのトラックバック

  • 映画評「いつか読書する日」

    Excerpt: ☆☆☆★(7点/10点満点中) 2005年日本映画 監督・緒方明 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2006-09-28 17:39
  • 映画『いつか読書する日』

    Excerpt: 大場美奈子50歳の長い恋、15歳の忌まわしい出来事から35年間、街を出ず嫁ぎもせず一人の男を想い続け、遂に恋が成就する日がやってきた 坂道と市電、いかにも長崎を思わせるその街で、大場.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-10-09 01:26
  • mini review 07003「いつか読書する日」★★★★★★★☆☆☆

    Excerpt: カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2004年 製作国 : 日本 時間 : 127分 公開日 : 2005-07-02~2005-08-19 監督 : 緒.. Weblog: サーカスな日々 racked: 2007-01-27 00:20
  • 『いつか読書する日』'04・日

    Excerpt: あらすじ大場美奈子。50才、独身。朝は牛乳配達昼はスーパーで働き、日々を暮らしている。同じ町の市役所に勤務する高梨槐多は毎朝近付いて来る牛乳瓶の澄んだ音にじっと耳を傾けている。美奈子と槐多は、幼い恋を.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2007-12-09 21:24
  • いつか読書する日

    Excerpt:  コチラの「いつか読書する日」は、田中裕子と岸部一徳の共演で描かれる30年来の初恋を描いたメロドラマです。とは言っても、主演がこの2人ですから、メロメロなメロドラマなハズもないのですが、ナニゲに沢.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2008-06-25 20:26
  • いつか読書する日

    Excerpt: 2005 日本 邦画 ラブロマンス ドラマ 作品のイメージ:ほのぼの、切ない 出演:田中裕子、岸部一徳、仁科亜季子、渡辺美佐子 田中裕子の圧倒的な存在感と、岸辺一徳の感慨深い演技.. Weblog: あず沙の映画レビュー・ノート racked: 2009-06-15 16:27