<英語完全征服> 

2003年 韓国 114分
原題 Please Teach Me English
監督 キム・ソンス
脚本 ノ・ヘヨン他
撮影 キム・ヒョング
出演 パク・ムンス:チャン・ヒョク
   ナ・ヨンジュ:イ・ナヨン
   キャシー:アンジェラ・ケリー
   ヨンジュの祖父:キム・インムン
   ムンスの母親:ナ・ムニ

25歳の地方公務員ヨンジュは、職場で誰か英会話が出来る人が必要ということで、英会話学校に行く人を決めるくじ引きをした時、運悪く当たってしまいます。
自分が魅力的過ぎて男性が声を掛けてこないと自信過剰気味のヨンジュは、英会話学校で出会ったデパート勤めのムンスに好意を持ちますが、ムンスはエレメンタル・コースの担当教師キャシーを追いかけ、キャシーもムンスに親切なので気になっています。 
はじめはヤキモチからキャシー先生と衝突していたヨンジュですが、キャシーはムンスは良い人だけど好きなタイプではないと知ってからは、キャシーと友人になるのでした。
ヨンジュはムンスと親しく付き合うようになりますが、ある時ムンスの財布の中から、女性の写真を見つけ恋人がいるのだと思い違いしますが、その女性ヴィクトリアはアメリカに住んでいる妹だと分かるのでした。

気軽に楽しむことの出来る映画ですが、ちょっと私の感覚には合わない内容でした。
ラブ・コメは嫌いではないのですが、ドタバタし過ぎていたのと、湿り気が多すぎたからかな~と思います。
D C

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月10日 14:21
TB致しました。
「オオカミの誘惑」もそうでしたが、韓国の水準的作品は脚本が杜撰ですね。良い映画は立派ですが、水準作となると邦画のレベルより相当落ちます。
あの母親がアメリカから来た女性に対して「何故謝罪しているのか」どうしてヒロインは分らないのでしょうか。頭が空っぽなのでしょうか。こうした場面の後に彼女が裸足で歩いてもこちらの心は動かされません。
追いかける彼が彼女が裸足であることに気付いているのに、彼の主観ショットに足が入ってこないのも不自然。映画としてなっていませんよ。
みのり
2006年08月11日 09:43
最初に韓国映画を見たときには、その完成度の高さに驚いたものですが、最近は韓流ドラマ流行でTVドラマの延長線上のようなものが多くて、しかもかなりアメリカナイズされていたりして残念に思います。
韓国映画はどれを選んでも失敗がないと思っていたのですが、このところ失敗続きで苦笑しています。

この記事へのトラックバック

  • 映画評「英語完全征服」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2003年韓国 監督キム・ソンス ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2006-08-10 14:04
  • 映画『英語完全征服』

    Excerpt: 原題:Please Teach Me English 英語完全征服というよりも、プリーズティーチミーイングリッシュというよりも、オーバー過ぎるアクションで減点、過剰な演出で減点のラブコメかな・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-08-12 02:31
  • 英語完全征服 ☆英語も恋もゲットしたい!!

    Excerpt: ミニ韓国映画祭り第二弾!(笑)第一弾は→『ひとまず走れ!』 WOWOWで観ました♪ Weblog: ☆お気楽♪電影生活☆ racked: 2006-08-12 16:41