<ポーラー・エクスプレス> 

2004年 アメリカ 101分
原題 The Polar Express
監督 ロバート・ゼメキス
脚本 ロバート・ゼメキス ウィリアム・ブロイルス・ジュニア
撮影 ドン・バージェス ロバート・プレスリー
音楽 アラン・シルヴェストリ
出演・声の出演:トム・ハンクス  ノーナ・ゲイ  マイケル・ジェッター
        ピーター・スコラーリ  エディ・ディーゼン  チャールズ・フライシャー
        ダリル・サバラ  ジミー・ベネット  

クリス・ヴァン・オールズバーグの絵本の映画化。 俳優の演じた動きをコンピューターに取り込んで、その動きをCGで作成するパフォーマンス・キャプチャーという方法で創ったアニメーションです。

クリスマス・イブの夜、サンタの存在を疑っている少年は、ベッドの中で眠っていると、遠くから蒸気機関車の音が聞こえてきました。
驚いて外に飛び出すと、その蒸気機関車は家の前に止まり、車掌はこの汽車は“急行「北極号」(ポーラー・エクスプレス)”で、北極点に行くこと、サンタにお願いの手紙を書かなかった君は迷いがあるようだから、この汽車に乗った方が良いのではと促すのでした。
少年は迷いますが、思い切って走り出した汽車に飛び乗るのでした。

サンタクロースの居る北極点に行く魔法の列車なんて、夢があってステキと思いながら、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」や、「オズの魔法使い」「不思議の国のアリス」などを思い浮かべながら楽しく鑑賞しました。
人形か人間か分からないキャラクターの映像のせいで不思議な空間に導かれます。
カリブの大群やオオカミの動き、列車の中で出会う子供たち、車掌の乗車券の切り方などとても芸が細かいのに驚きます。
コーヒーの配り方も楽しかったし…。

トナカイの落とした鈴を拾って鳴らしても始めは音が聞こえなかったのに、サンタクロースを信じると言った途端に鈴の音が聞こえるようになったというところなどは、キリスト教の回し者的な映画ではありますが、なかなか楽しかったです。
見ていて今日がクリスマスのような気分になりましたが、クリスマスの時期に放映されるとより楽しめるのではと思いました。
トム・ハンクスは、主人公の少年の僕の動きや、父の動き、車掌、サンタクロース、スクルージなど何役もの動きや声を担当したのだといいます。 トム・ハンクスの演技力のせいで豊かな表現が出来たのかもしれません。
スケールが大きくて夢のあるアニメーションだと思いました。 
B C


なにも起こらなかった一日の終わりにさんのTB
京の昼寝(cyaz)さんの記事

この記事へのコメント

tombo
2006年07月31日 20:48
列車の屋根に現れる謎の男、ホーボーは「不思議の国のアリス」に出てくるチシャ猫を思い出させますね。
みのり
2006年08月01日 09:35
ホーボーってユニークで面白かったですね。
「不思議の国のアリス」は好きな映画なのでレザーディスクを持っていますが、また見てみたいと思います。
cyaz
2006年08月03日 23:51
TBありがとうございましたm(__)m

トム・ハンクスは吹替えでも、俳優としての力量をみせてくれた作品でした! 劇場で僕は観たのですが、全体のトーンが暗いですねぇ~ もう少し明るくても良かったのでは・・・なんて思ったりもしました(笑)
何度かTB試みたのですが反映されませんでしたm(__)m
http://blog.goo.ne.jp/cyaz/e/6e3b66b042be39f49da9a0ebb0107f31
しゅー
2006年08月04日 01:23
私は未見なのですが・・・
うちの彼女がこの映画を見て,主人公の少年のいい加減な行動(・・?)に腹を立てていました.
この映画の少年と自分の息子が重なったようです.
「周りへの迷惑をもっと考えなさい」といつも息子を叱っている彼女の感想でした(^o^)
みのり
2006年08月04日 07:01
主人公の少年はなかなか賢くて良い子でしたよ。
でも、走っている機関車の屋根の上に上って歩き出したりとか、かなり危険なこともしているので、映画の中でのことと思えば冒険と思って楽しんでしまいますが、自分の息子があんなことをしたら心配でたまらないと思いました。

この記事へのトラックバック

  • 映画『ポーラー・エクスプレス』

    Excerpt: 原題:The Polar Express トム・ハンクスが少年も父親も車掌もサンタもこなす、クリス・ヴァン・オールズバーグの絵本をパフォーマンス・キャプチャーCGで信じる心を教える・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-07-30 17:46
  • ポーラー・エクスプレス(字幕版)

    Excerpt:  パフォーマンス・キャプチャーと呼ばれる新技術のために必死で5役をこなすトム・ハンクス!この映画は、メイキングを見てから楽しむのが最適かもしれない・・・鑑賞中には必死で身体を動かすトムを想像して・・・.. Weblog: ネタバレ映画館 racked: 2006-08-01 10:02
  • 『ポーラー・エクスプレス』(byフォーン)

    Excerpt: -----「急行『北極号』」という世界的ベストセラーを基にした 全編CGによるファンタジー。 数ヶ月前に原作の絵本を読んだときには、 果たしてこんな短い物語がどうやって長編になるのか、 それがまず不思.. Weblog: ラムの大通り racked: 2006-08-01 11:59
  • 「ポーラー・エクスプレス」

    Excerpt: 「電車男」・「カーズ」・・・と、乗り物系映画が続いたので・・・ もう1本続けてみようかなっ・・・って事で、機関車ものアニメ。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-08-02 02:50
  • �ݡ��顼���������ץ쥹

    Excerpt: �����ꥹ�ޥ��Ȥ������Ȥǡʻ����ˡ֥ݡ��顼���������ץ쥹�פ�Ѥޤ����衪 ���Ȥ����ˤλҤ�8�յ�9�����ˤ�֥��〓ʤ〓��ʤ��פȸ$ä��ꥯ�ꥹ�ޥ�.. Weblog: �ʤˤⵯ����ʤ��ä�����ν����� racked: 2006-08-02 09:46
  • ポーラー・エクスプレス

    Excerpt: 原題: THE POLAR EXPRESS 公開: 2004(アメリカ) 声の出演: トム・ハンクス、 ノーナ・ゲイ あらすじ: クリスマスイブの夜。もうクリスマスなんて信じないと思いなが.. Weblog: NY MOVIE STAR racked: 2006-08-11 16:19
  • DVD「ポーラー・エクスプレス」

    Excerpt: クリスマスシーズンに観るにはとってもいい作品でした!っていうか、クリスマスシーズン以外には、観たくないかも。。。 実写とアニメの中間のようなCGで作り上げています。これが、いいのか悪いのか分かり.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2006-08-13 06:16
  • 映画評「ポーラー・エクスプレス」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2004年アメリカ映画 監督ロバート・ゼメキス ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2006-08-19 13:43