<隣人13号> 

2005年 日本 116分
監督 井上靖雄
脚本 門肇
撮影 河津太郎
音楽 北里玲二
出演 13号:中村獅童
   村崎十三:小栗旬
   赤井とおる:新井浩文
   赤井のぞみ:吉村由美
   関肇:石井智也
   死神:松本実
   金田:三池崇史

井上三太の漫画「隣人13号」の映画化。
少年時代にイジメにあった村崎十三は、青年になり再びイジメの首謀者だった赤井の働く工務店で働くようになりますが、赤井は村崎を覚えておらず、過去と同じように虐め始めます。
そんな村崎は、心の中にいる別人格13号が動き出すようになるのでした。
赤井と同じアパートの13号室に住む十三の中の13号は、刻々と復讐の機会を窺っていました。
何も知らずに引越しの挨拶に来た赤井の妻のぞみに近づき親しく話すようになります。

一人の人間を二人の俳優で演じるというのは、ブラピとエドワード・ノートンの<ファイト・クラブ>みたいで、どちらがどちらを凌駕するのかと楽しんで観ていました。
始めは暴力的で見るのが辛かったのですが、ストーリーが進むにつれ、バイオレンスも大事な部分だと感じたので、気にならなくなりました。
でも暴力的な部分は、思いもつかないような方法だったりするので、出来ることなら子供には見せたくないです。

10年前に遭ったイジメの復讐をしようと故郷に戻ってきたという主人公。
始め、そんな悲しい考え方をしなければならない気持ちになってしまった十三を気の毒でなりませんでした。
しかし、十三の中の13号が、職場で赤井に怪我をさせられたことを心配して見舞いに来た漫画家志望の関を、部屋で小学校時代のアルバムを見つけ村崎と赤井の関係を知ったからと建築現場で殺したり、アパートの隣に住む金田が、騒音を注意すると、その腹いせで殺すなど、十三の中の13号は如何することもできないほど大きな存在になって、十三自身がコントロールできなくなっていき、単に復讐だけでは留まらなくなくなっていきます。

イジメということについてあまり考えていなかった私にとってはかなりショックな映画でした。
虐められた方には重大な出来事なのに、虐めている方はゲームだったり娯楽感覚。
イジメの感覚がないこともあるでしょうし、肉体的なイジメは判っても、精神的だったりすると複雑ですし…。
虐められた人が根に持ったとしても当然のようにも思えます。

この映画は、イジメを受けた者がどれだけ精神的に苦しむのかを描き、村崎十三は本当は復讐をしたかったのではなく、自分自身が救われることを求めているように感じました。
ラストの赤井が村崎に謝ったら突然子供時代に戻ったり、アパートの解体場面を見ると、公園での殺人や赤井の子の勇気を殺したことなど、総てが十三の妄想だったようにも思えるし、そんなのあるかどうか分からないけど、バイオレンス・ファンタジーなのかな~とも思いました。
B B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • DVD「隣人13号」

    Excerpt: とにかく小栗旬君が好きなんです♪ いまの若手の俳優の中で一番好きです!! 小学生の頃、虐めにあった十三は自分の中にもう一人の自分を創ってしまう。。。といった、二重人格のお話。多重人格とかもそう.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2006-05-16 00:12
  • 映画『隣人13号』

    Excerpt: 井上三太のコミック『隣人13号』、そこに流れる過激な血は、『ファイト・クラブ』(1999)や『オールド・ボーイ』(2004)のモチーフともなっている・・。 少年時代に受けたイジメが凶.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-05-16 02:22
  • 現代社会に蔓延る心の闇を端的に表現◆『隣人13号』

    Excerpt: 5月20日(金) TOHOシネマズ木曽川にて 昨日、病院でもらったクスリを飲んでいるからか、今日は身体がかなり楽だ。病み上がりの身体にはちょっと刺激が強い気もしたが、初めて予告編を観た時から、も.. Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 racked: 2006-05-17 18:50
  • 隣人13号

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★☆  あなたの中に『隣人』はいますか?   Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-05-19 00:05
  • 隣人13号

    Excerpt: 第78回 ★★☆(劇場) (核心に触れる文面あるのでご注意あそばせ)  妄想は暴走する。  それは、例えば電車に乗るだけでも訪れる。  割り込み乗車のガキ共・・・イチ .. Weblog: まつさんの映画伝道師 racked: 2006-05-20 09:01
  • 隣人13号 06年129本目

    Excerpt: 隣人13号 2004年  井上靖雄 監督  井上三太 原作中村獅童 、小栗旬 、新井浩文 、吉村由美 、石井智也 、三池崇史 カリスマ漫画家・井上三太 の人気コミックを実写映画化したサイ.. Weblog: 猫姫じゃ racked: 2006-07-09 13:30
  • 隣人13号って怖いの?

    Excerpt: サイコ・サスペンス邦画 ホラー映画初心者のすけきよです。賛否両論ある作品「隣人13号」見ました。 あらすじ:かつていじめられっ子だった村崎十三は、一見穏やかな青年に成長し、建築現場の仕事.. Weblog: ホラー映画って呪怨が怖いの? racked: 2007-05-01 18:08