<ターンレフト ターンライト> 

2003年 香港・シンガポール 100分
監督 ジョニー・トー  ワイ・カーファイ
脚本 ワイ・カーファイ
撮影 チェン・チュウキョン
音楽 チャン・チーウィン  ベン・チェン
出演 ジョン・リュウ:金城武
   イブ・ツァイ:ジジ・リョン
   ドクター・フー:エドマンド・チャン
   シャオホン:テリー・クワン

台湾の絵本作家ジミー・リャオの絵本「Separate Ways 君のいる場所」が原作。
バイオリン奏者のジョンと翻訳業のイブは同じアパートの壁一つ隔てたお隣同士なのに、出入り口が違う所にあるため出会うことなく日々を過ごしていました。
いつもアパートを出ると右に曲がるジョン、イブは必ず左に歩き出します。
ある時二人は偶然公園で出会い、親しく会話を交わし、13年前に剣湖のキャンプで知り合っていた事に気付きますが、突然降り出した雨で、名前を聞くことなく電話番号を交換するだけで別れます。
ところが家に戻ると、電話番号を書いた紙が雨で滲み、番号が消えて鮮明でなく、判別できなくなっていたのでした。
互いに相手のことが気になり捜すのでしたが…。

二人とも風邪をひいて同じお店に出前を頼んだり、同じ病院に入院したりするのに、なぜかすれ違い。
出前の女性はジョンに、救急病棟のドクターはイブに好意を持ちますが、二人ともそれぞれの相手に手痛く振られ、振られた腹いせに二人は付き合いだします。

ドクターが興信所に頼んだ調査員の写真に傍に居るのに気付いていないジョンとイブの二人の写っている写真とか、ジョンとイブそれぞれが良い仕事につけて新たな出発、もう会えないと思ったのに、突然の地震による壁の崩壊で再会など楽しい要素が一杯です。
瑞々しくキュートな主演の二人ですが、互いに手痛く振られるふたりも、チョッピリ意地悪なのになぜか微笑ましくて爽やかでした。
一昔前に流行ったすれ違いのラブストーリーを、お伽話風にした感じの夢のある物語です。
D B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月09日 13:55
TB致しました。
物語は悪くないのに、同一パターンを最後まで繰り返す、芸のない脚本にイライラして酷評しました。僕の映画評は基本的に物語ではなく技術面を軸としていますからどうしてもそうなります。みのりさんの最初の評価がDというのも尤もです。勿体ないなあ。
みのり
2006年02月09日 19:24
オカピーさんの気持ちとてもよく解ります。
わたしも一つ目はEにしたかったのですが、勇気がなくて出来ませんでした。
物語そのものは、楽しかったように思います。

この記事へのトラックバック

  • 映画評「ターンレフト ターンライト」

    Excerpt: ☆(2点/10点満点中) 2003年香港=シンガポール映画 監督ジョニー・トー、ワイ・カーファイ ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2006-02-09 13:50
  • ターンレフト ターンライト

    Excerpt: 評価:80点 原題 向左走・向右走(TURN LEFT TURN RIGHT)(香港) 監督 ジョニー・トー、ワイ・カーファイ 脚本 ワイ・カーファイ 出演 金城武、ジジ・リョン、.. Weblog: ファンシーファンシーゲリラ racked: 2007-06-10 02:05
  • ターンレフト・ターンライト

    Excerpt:  「二人は信じている 突然の感情によって結ばれたのだと そう信じることは美しい でも気づかぬことはもっと美しい 知り合うまでは何もなかったように思えるが 通りや階段や廊下で気づかぬうちに 二人はす.. Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2009-03-04 20:41