<春夏秋冬そして春> 

2003年 韓国・ドイツ 103分
監督 キム・ギドク
脚本 キム・ギドク
撮影 ペク・ドンヒョン
音楽 パク・ジウン
出演 老僧:オ・ヨンス
   子供:キム・ジョンホ
   少年:ソ・ジェギョン
   青年:キム・ヨンミン
   少女:ハ・ヨジン
   中年:キム・ギドク
   少女の母:キム・ジョンヨン

この世のものではないような湖上に浮かぶお寺を舞台に、人間の一生を季節に例えて描き、四季の美しさと共に無常観を感じさせる作品です。

春、幼い少年と老僧が湖に浮かぶお寺で穏やかに暮らしています。 或る日、少年は魚、蛙、蛇に石をつけて遊びます。
殺生を諌める和尚様は、少年に同じように石を括りつけ、罪を諌めます。

月日が過ぎて夏、17歳になった少年、同世代の病弱な娘が養生のために寺に長期滞在することになります。
娘が寺を出て行く時、彼女への愛を断ち切ることが出来ず、青年もまた、寺を出て行きます。

それからまた時は流れて秋、寺を出奔してから十数年、かつての青年僧は自分を捨てて他の男に走った妻を殺して指名手配中、久々に寺に戻ってきます。
自殺しようとしている所を、老僧に見つかり、自殺を止められます。
老僧は若者の心を沈めるため、床に般若心経を書き、若者にこの文字を彫り、怒りの気持ちを消すようにと言います。
途中刑事が訪ねてきますが、これを最後まで彫らせて下さいと頼みます。

冬、刑期を終えて若者が戻ってきます。 凍った湖を渡って寺に入ります。
かつて自分が捕まった後、船の上で亡くなった老僧、その船の前で拝み、寺にきちんと畳んで置かれた老僧の衣に着替えます。
或る日、子供を抱えた女性が訪ねてきて子供を置いて逃げる途中、氷が割れて湖の中に沈みます。

そして春、小さな小僧さんの絵を描く僧。 小僧は大きな亀と戯れています。

音楽、映像共に素晴らしいと思いました。 
東洋的な美しい世界を味わえ、山水画を思わせる湖上の寺や、お釈迦様の視点から見えているような映像もよかったと思います。
秋の場面で、待ってるあいだ暇をもてあました刑事が、湖に浮かぶ空き缶を銃で何発撃っても当たらないのに、老僧が近くの石を投げると一発で命中したのには、修行の違いを感じさせられます。
それと朝になって老僧が色を作り、二人の刑事が老僧と一緒に彫りあがった字に色を付けたところは、とても綺麗で感動的でした。
冬の場面でも老僧の衣の上に蛇がいた事とか、凍った滝に氷の彫刻をした所など印象的です。
幼い時のいたずらが、トラウマとなり、業を抱えた主人公ですが、主人公の育てている子供も、主人公の師匠であった老僧もまた、同様の運命を抱えていると綴っているように思えました。
A B

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年12月28日 14:07
TB有難うございました。
仏教の輪廻思想が底流にありますが、映画は仏教の教義を観る人に教えようとしているわけではないですね。
今年も残すところ後4日ですが、初見作品では今年のNo.1は間違いないです。「父、帰る」も同じ系統の作品で素晴らしいですが、やはり日本人にはこちらのほうが親しめるだろうと思います。
みのり
2005年12月28日 14:20
オカピーさん、こちらこそ有難うございます。
私もこの映画とても良いと思いました。
わたしは結構コミカルなオバカ映画って好きなのですが、こういう作品を観ると、本当に映画って素晴らしいと感じます。

この記事へのトラックバック

  • 春夏秋冬そして春/キム・ジョンホ、ソ・ジェギョン、キム・ヨンミン、オ・ヨンス、キム・ギドク

    Excerpt: 誰が言ったか存じませんが言い得て妙です『ちょっと邪悪なマルコメ君の成長物語』 私の場合すっかりキム・ギドク監督を崇拝してしまってる感があります。毒されてると言ったほうがいいのかも。物語の内容について.. Weblog: カノンな日々 racked: 2005-12-28 10:11
  • 映画評「春夏秋冬そして春」

    Excerpt: ☆☆☆☆★(9点/10点満点中) 2003年韓国=ドイツ映画 監督キム・ギドク ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2005-12-28 13:57
  • 『春夏秋冬そして春』 ~韓流掘り出し物!~

    Excerpt: 2003年 ドイツ・韓国 原題:SPRING, SUMMER, FALL, WINTER... AND SPRING 監 Weblog: キネマじゅんぽお racked: 2005-12-28 22:45
  • 春夏秋冬そして春

    Excerpt: 「春夏秋冬そして春」★★★★(盛岡フォーラム2) 2003年 Weblog: いつか深夜特急に乗って racked: 2005-12-29 06:54
  • 「春夏秋冬そして春」DVDにて

    Excerpt: 韓国映画『春夏秋冬そして春』をDVDで観ました。 監督は韓国の異端児「キム・ギドク」 Weblog: xina-shinのぷちシネマレビュー? racked: 2005-12-29 10:50
  • 『春夏秋冬そして春』、観ました。

    Excerpt:  『春夏秋冬そして春』、観ました。深い山間の静寂に包まれた美しい湖に漂う寺。穏やかに歳月を過ごす子供と老僧。春夏秋冬、人生を四季になぞらえ“桃源郷”の片隅で人間の時間の流れを悠然と見つめ、永劫回帰.. Weblog: 肯定的映画評論室・新館 racked: 2005-12-29 23:43
  • 映画『春夏秋冬そして春』

    Excerpt: 原題:Spring, Summer, Fall, Winter... and Spring 欲望、執着、・・・そして殺人、業深い男の、少年から壮年が、激しく季節になぞらえて綴られる。奥深い山間の湖に.. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2005-12-30 02:02
  • 「春夏秋冬そして春」

    Excerpt: 「♪ぎ、ぎぎぎいぃぃぃ~ん♪」重厚な音と共に扉が開き、そこに広がる水面と大自然の美しさに見惚れる私・・・。 一体、どんな物語が扉の向こうに詰まっているのだろう? 春夏秋冬・・・四季折々の景色と.. Weblog: 雑板屋 racked: 2005-12-31 00:06
  • 春夏秋冬そして春

    Excerpt: 好きです(きっぱり) いきなり映像美に圧倒された これだけでもこの映画を観た甲斐があったわ…とまで思ったくらい すっかり魅了されひき込まれた 春の章は、まるで芥川龍之介の小説を読んでいるよ.. Weblog: 韓国映画 好き嫌い racked: 2006-01-03 20:50
  • 『春夏秋冬そして春』’03・韓・独

    Excerpt: あらすじ深い山間の湖に浮かぶ小さな庵。穏やかに年月を過ごす幼子と彼を見守る老僧が二人で暮らしている。無邪気な子供が成長し、少年から青年、中年そして壮年期へといたる波瀾に富んだ人生の旅程が、 水上の庵の.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2006-03-19 18:54